小学生(高学年の女の子・男の子)は結婚式にどんな服装・靴・靴下がいい?スニーカーは?

結婚式にお呼ばれした際、どんな服装で行くべきか悩みますよね? 大人でも悩む結婚式の服装ですが、お子さんの服装はどんなものがいいのでしょうか。 お子さんと一緒に参加するのが初めてという方はとても頭を悩ませる問題です。 ここでは、小学校高学年のお子さんが結婚式に参加する際、どんな服装がいいのか、靴・靴下についても簡単にご紹介させていただきます。 ■結婚式には、一般的にどんな服装で行くべきなのか? 結婚式はフォーマルな場です。 いくら親戚としてや友人として親しい間柄であっても、祝いの場にふさわしい服装での参加が求められます。 結婚式のスタイルにもよりますが、会社関係の方をお招きしていることも多いと思います。 また、お相手のご家族・ご親戚と初めて顔を合わす可能性もあります。 場にそぐわない格好で参加してしまうと、招待していただいた新郎または新婦に恥をかかせてしまうことにもなりかねません。 そうならないためにも、結婚式という祝いの場にふさわしいマナーを守った格好を心掛けましょう。 今では結婚式のスタイルも様々です。 普段着よりもフォーマルであることはもちろん、どういったスタイルの結婚式なのかもきちんと確認すると良いでしょう。 ■小学校高学年の女の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい? では具体的に女の子と男の子に分けて、どんな格好が適しているのか見ていきましょう。 まずは女の子ですが、スーツ・ワンピースが一般的です。 ドレスも可愛いですが、主役は新婦さんなので、あまり派手すぎるドレスは避けた方が良いといえるでしょう。 靴はできるだけスニーカーなどのカジュアルなものは避け、フォーマルな革靴や、エナメル調靴を用意しましょう。 フォーマルな靴は、あまり履く機会がないお子さんも多いかもしれません。 結婚式のために購入される方は、少し大き目の靴を買うのが良いかもしれません。 靴下は白色が定番です。 また、制服のある小学校に通われているお子さんは、制服でOKです。 ■小学校高学年の男の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい? 男の子はスーツ、またはブレザーとズボンスタイルが一般的です。 半ズボンでも長ズボンでもOKです。 蝶ネクタイをするだけで、あっという間にフォーマルな雰囲気になります。 靴はフォーマルな黒の靴がいいでしょう。 靴下も女の子と同じような白い靴下がおすすめです。 上記は一般的なケースとなります。 親族側での参加なのか、お友達としての参加なのかによっても若干変わってきます。 フラワーガールなどをお願いされた場合も、求められる服装は変わってきます。 そういった場合は、一度主催側に確認するようにしましょう。 また、結婚式はそう頻繁にあるものでもありません。 お洋服の購入を悩まれている方は、ご親族やお友達で同じような経験をされている方もいると思いますので、一度相談してみるのも良いでしょう。 おさがりを借りられたり、服装についてのアドバイスをいただいたりできると思います。 お祝いの場に適した服装で、結婚式を楽しんできてくださいね。 ...

小学校入学式(女の子・男の子)はどんな服装・靴・靴下がいい?

暖かくなり、春が近づくと、いよいよ入学式の季節ですね。 桜の開花も気になりますが、お子様の入学式は親御さんにとっても一大事です。 特に小学校に入学されるお子様をお持ちの親御さんは、入学式にどんな服装を用意すればいいのかお悩みの方も多いと思います。 小学校は私服の学校が多いので、中学校のように制服というわけにはいきません。 できることなら、可愛いわが子にぴったりの服装を選びたいものです。 ここでは、そんな小学校の入学式の服装について、どんな服装や靴がいいのか、女の子と男の子とそれぞれ見ていきましょう。 ■女の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい? 女の子の定番スタイルといえば、ワンピースとブレザーこの2つのスタイルでしょう。 ワンピースにはボレロをあわせて、ブレザーにはスカートのスタイルですね。 色で人気なのは、紺や黒、白の定番カラーに女の子が好むピンクです。 女の子をお持ちの親御さんは、わが子をより可愛くさせたい!という思いをお持ちかと思いますが、派手すぎるドレスなどはあまりおすすめできません。 もちろんスカートでなければならないということもありません。 パンツスタイルでも問題ありません。 お子さんの好みも、派手すぎなければ取り入れても良いでしょう。 靴は革靴でもスニーカーでも大丈夫です。 写真を撮る際だけ革靴を履かせてあげるお母さんもいます。 靴下については、タイツでもハイソックスでもお好みで大丈夫です。 地域によっては、まだ寒いところもあるため、タイツを履かせてあげる親御さんもいらっしゃいます。 ■男の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい? 男の子は女の子に比べるとバリエーションが少なくなってしまうかと思います。 定番のスタイルは、ブレザーに半ズボンのスタイルでしょう。                ほとんどの子はこのスタイルかもしれません。 選ばれる色は紺色が多いようですが、黒やグレーなども人気があります。 靴は黒色の靴を履くのが定番です。 革靴でももちろんいいですし、最近は、後々にも履けるようスニーカーを選ぶ方も増えているようです。 靴下も黒が一般的といるでしょう。 昔は白の靴下が定番でしたが、今は靴や服装にあわせて黒や紺が人気です。 ■入学式用の服を選ぶ際に注意したいこと 男の子でも女の子でも共通していえるのは、カジュアルすぎないことです。 個性を出すのは大切ですし、お子さんに似合う服を選ぶのはもちろんなのですが、入学式はフォーマルな場です。 ジーンズやデニム生地は止めておきましょう。 また、華美すぎるドレスも控えたいところです。 まわりの親御さんの目もありますので、常識の範囲内をおすすめします。 デパートなどの子供服売り場には、この季節になると入学式スタイルのお洋服が並んでいますので、そちらを参考にしてみるのもおすすめです。 いかがでしたでしょうか。 こちらでご案内したものは、一般的に人気のあるスタイルとなりますが、少しでも参考になれば幸いです。 ...

小学生の男の子の服はどこで買う?

小学生の洋服選びはお母さんにとっては、なかなか大変なお仕事です。 デザインはもちろん、遊び盛りの男の子は、動きやすさや着心地も大切です。 小学生の男の子の洋服はどこで買うのがいいのでしょうか。 ここでは、小学生の洋服を買うのにおすすめな方法を、3つほどご紹介させていただきます。 ■実際に見て買える店舗 "洋服を買う"方法として、一番最初に思いつくのは、実際の店舗で買う方法ですよね。 実際に色合いを見て確かめることもできますし、試着もできますので、買ってみてサイズやイメージが違ったなどと返品する手間も省けます。 下記は小学生のお子様がいる親御さんがよく買い物にいくお店の一例です。 ・GAP・・・アメリカ発のブランドで、 リーズナブルでカラフルなカジュアルスタイルが人気です。 ・H&M・・・スウェーデン発のブランドで、有名デザイナーとのコラボレーション企画なども積極的におこなっています。 ・ユニクロ・・・大人から子供まで誰もがしっているといってもいい、日本発のファストファッションブランドです。 ■オンラインネットショップで買う ネットでお買い物をするのもここ数年で当たり前になりました。 オンラインショップは、実際にお店にまで出掛ける必要がないので、忙しいお母さんたちの強い味方です。 また、24時間買い物ができますので、思い立ったタイミングで買い物できるのも嬉しいですよね。 子供服専門のオンラインショップ コドモランド:ブランド子供服のオンラインセレクトショップ https://kodomoland.jp/ 下記のようなブランドのお洋服が買えます。 「ジェネレーター(GENERATOR)」・・・大人がうらやむ子供服をコンセプトとした、細身のシルエットが素敵な子供服ブランドです。 https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=24 「スムージー(Smoothy)」・・・パパが考える子供をコンセプトとした、トラッド・ワーク・ミリタリーをベースとしたお洋服が多いブランドです。 https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=32 「コンベックス(CONVEX)」・・・オリジナルキャラクター「ミュータン」をはじめ、さまざまなコラボアイテムが人気のブランドです。 https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=19 ■フリーマーケット お時間があるなら、フリーマーケットでのお買い物もおすすめです。 実際に実物を見て選ぶことができるので、サイズを間違って買ってしまうこともありません。 もちろん中古品になるので、定価より安く手に入れることができます。 直接値段交渉できるのも、フリーマーケットならではのだいご味ですよね。 上手くいけば、破格の値段で手に入れられるかもしれません! フリーマーケットの開催場所は、公園や、ショッピングモールの駐車場、道の駅や競馬場の駐車場などさまざまです。 フリマアプリもありますので、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね。 以上、小学生の男の子の洋服を買うのにおすすめな3つの場所をご紹介させていただきました。 いろいろと試していただきながら、ライフスタイルに合った方法をみつけてくださいね。 ...