子供服のサイズ【130・140・150・160】目安(何歳)について

子供服のサイズ【130・140・150・160】目安(何歳)について

子供服のサイズ【130・140・150・160】目安(何歳)について

子供服のサイズは大人のものと表記が違うため、ちょっと戸惑ってしまいますよね。
実際に子供服を買う前に、どのサイズが何歳くらいのお子さまを対象としているものなのか事前にある程度理解していれば、お買い物もスムーズにできます。
ここでは、子供服のサイズ【130・140・150・160】それぞれが何歳くらいの子を基準としているのか、各サイズについてご紹介させていただきます。

■子供服サイズ…目安の年齢

サイズ130…9歳~10歳
サイズ140…11歳~12歳
サイズ150…13歳~14歳
サイズ160…14歳~

■サイズ…目安の身長

サイズ130…125~135cm
サイズ140…135~145cm
サイズ150…145~155cm
サイズ160…155~165cm

上記をみてわかるように、子供服のサイズは「身長」が基準となっています。
(サイズ130なら身長130㎝前後のお子様向け。
サイズ140なら身長140㎝前後のお子様向け、というように。)

基本的に身長が基準となっていますが、胸囲によってもサイズは前後してきます。
上記はあくまでも目安としていただければと思います。

年齢についてもおおよその目安となります。
お子さまの体型や身長に合わせて、適したサイズを選んであげてください。

■同じサイズの男の子用と女の子用、サイズに差はあるのか?

基本的にあまり違いはないようですが、胴囲が女の子用は男の子のものに比べて小さめに作られているようです。
最近はユニセックスなデザインのものも多く作られていますが、サイズを確認するだけでなく、実際に試着してから購入するのがいいでしょう。

■サイズ選びの際の注意点は?

表記サイズはあくまでも目安となります。
ブランドやデザインによって、その大きさが異なることも少なくありません。
普段からよく購入しているブランドの場合を除いて、試着をしてから購入するようにしましょう。

ネット通販など、実際の現物を見ずに購入する場合は、販売元の説明文をよく読むとともに、口コミを参考にしたり、サイズ変更が後からできるサービスを利用するなど、できるだけリスクを減らすよう事前に気をつけるようにしましょう。

また、海外ブランドを購入する場合、多くは日本のサイズ表記と異なりますので、注意してください。

以上、子供服のサイズ【130・140・150・160】の目安についてご説明させていただきました。
お子さまの洋服選びの際の参考になれば幸いです。