6歳女の子の服選びのポイントとは

6歳の女の子の服選びのポイントとは

お子様の洋服選びに、頭を悩ませるお母さま方も多いことでしょう。

サイズ選びはもちろん、年齢に合わせた服装選びにも気をつかうものです。

今回は、6歳の女の子の服選びをテーマに、どのくらいのサイズが適しているのか、どういったポイントで服選びをすべきなのかについてご紹介させていただきます。

6歳の女の子はどんな時期?

6歳といえば、幼稚園の年長さんから小学校入学の年齢です。

小学校に入学すると、私服通学が多くなります。

毎日、私服での通学となると、親御さんが用意しなければならない洋服の数も自動的に増えてきます。

また、お子様自身で洋服の好き嫌いも出てくる時期でもあります。

服のサイズはどれくらい?

【6歳の女の子のサイズ目安】

6歳の女の子の平均身長は、115.6㎝(2012年時点)。

服のサイズの目安としては、「120」が丁度よいかと思います。
サイズ「120」…身長115センチ~125センチ

海外ブランドの場合、サイズ表記が異なる場合がほとんどです。

アメリカのブランドの場合、数字の4、5、6などと表記され、それぞれの対象年齢を意味しています。

そのため、6歳でしたら「サイズ6」が目安となります。

不明な場合は、お店の方に確認するようにしてください。

服選びのポイントは?

毎日着ることになる私服ですから、この年齢の子供には、やはり動きやすい服装がいいでしょう。

学校に着ていった服のまま、お友達と外で遊ぶことも多いでしょう。

そのため、動きやすく、汚してもすぐに洗えるものを選ぶとよいでしょう。

6歳は、自転車の練習をし始める年齢でもありますよね。

自転車に乗る際や、公園で遊ぶ際などは、パンツスタイルにするか、またはスカートの場合、一緒にレギンス等を履くようにするといいかもしれません。

以上、6歳の女の子の服選びについてご紹介させていただきました。

お子様と相談しながら、お気に入りのお洋服を見つけてあげてくださいね。