KODOMO LAND > Column  > 豆知識  > 小学生の洋服は何枚くらい必要か

小学生の洋服は何枚くらい必要か

1_小学生の洋服は何枚くらい必要か

子供が小学校に入学するにあたり、お母さん達を悩ませる一つが子供の洋服についてではないでしょうか。
それまで幼稚園には制服で通っていた子も、小学校からは私服登校というケースが多いかと思います。
私服となると、何をどのくらい用意しておけばいいのか、悩んでしまうお母さんお父さんも多いかと思います。
実際にどのくらいの数用意しておけばいいのか。
ここでは簡単な目安をご案内させていただきます。

■小学生の服は何枚ぐらい必要なのか?

最低限の数を用意すると考えると、5セットが目安になるかと思います。
上下で5セット用意があれば、ひとまず月〜金まで違ったバリエーションを着ることができます。
忙しくて洗濯出来ない日や、汚してしまって着替えが必要な場合も、ひとまず問題ありません。

■上下それぞれ何着くらい必要なの?

目安は5セットと言いましたが、やはり下よりも上のTシャツや長袖は多めにあった方がいいですね。
特に夏場は着替えが必要になることも多いかと思います。
男の子は特に走り回って泥んこになったり転んだりと着替えが必要になることも多いですよね。
また、冬場は重ね着が必要になります。
体温調節しやすい、パーカーやトレーナーなども必要ですね。

■運動着は何着くらい必要なの?

私服と同じように運動着の購入枚数も悩みますよね。
通われる学校にもよるかと思いますが、体育の際にのみ運動着を着るようでしたら2
セットあれば大丈夫かと思います。
もちろん、3セット用意出来れば洗濯のことを考えて余裕が持てますが、無理をする必要はありません。
小学生はサイズが変わるのも早いですので、できれば近所の方などからお下がりがいただけたりすると助かりますね。

■アウターは何着くらい持っていればいいの?

ではアウターは何着くらいあればいいのでしょうか。
コートや厚手のジャンパーなどは、2つあればとりあえず足りるかと思います。
気候にもよりますが、トレーナーなどにウインドブレーカーなどを併せてもいいですね。
お子様の場合は、何よりも動きやすさが重要になってきます。

以上、目安としてご紹介させていただきました。
入学当初は用意をしなければならないものがたくさんあって大変かと思いますが、何も最初に全部揃える必要はありません。
最低限用意をしたら、あとは随時必要になった際に加えていけば大丈夫です。
お子様の成長を楽しみながら、それに合わせて必要なお洋服を見つけてあげてくださいね。