KODOMO LAND > Column  > 豆知識  > 子供に肌着は必要?夏・冬におすすめの肌着とは

子供に肌着は必要?夏・冬におすすめの肌着とは

初めての子育てではわからないことだらけ。
子供にどんな服を着せればいいのか、何着くらい用意しておけばいいのか。
そして肌着は必要なのかどうか。
ここでは、子供に肌着が必要なのかどうか、また必要な場合はなぜ必要なのか、何がおすすめなのか等、お子様の肌着事情についてご紹介させていただきます。

■子供に肌着は必要なのか?

子供に肌着が必要なのかどうかについてですが、ずばり必要といえるでしょう。
子供は汗っかきなもの。
肌着は、汗をしっかり吸収し、肌を清潔に保つのに役立ちます。
また、温度調節にも有効です。
冬場はもちろん保温効果が期待できますし、夏場でもクーラーの冷えから体を守ってくれます。

■夏の肌着は必要なのか?

お子さんによっては、夏場は特に暑くて嫌がるかもしれませんが、最近はクーラーが効きすぎている室内も多いものです。
肌着を着ることによって温度変化をゆるやかにしてくれる効果もありますので、出来るだけ着せてあげると良いと思います。

また女の子でしたら、肌が透けてしまわないようにするためにも、習慣化させておきたいところです。

■夏・冬におすすめの肌着の生地は?

おすすめの肌着は、綿100%が良いといえるでしょう。
市販の肌着のほとんどが綿のものかと思いますが、なぜ綿が良いかというと、綿は汗や汚れを吸収してくれるのです。
そのため、肌を清潔な状態に保つ効果があります。
肌着はお子様の肌に直接触れるもの。
優しい素材のものを選んであげたいものです。

■冬は半そでと長袖のどっちがおすすめ?

冬にお子様に着せる肌着は、半そでと長袖どちらが良いのでしょうか。
これは各家庭や環境によって変わってくるかと思います。
寒い地域のお子様には、長袖の肌着を着せていらっしゃるお母さまが多いようです。
やはり袖が長い分、温かく感じます。
半そでの良は、袖がかさばらない、動きやすい、上に着る洋服が着やすいなど、半そでには半そでのメリットがあるといえるでしょう。

肌着は、お子様の肌に直接触れるものです。
お住まいの地域や環境などに合わせながら、またお子様の意見を聞きながら、お子様にとってベストな肌着を選んであげてくださいね。

Tags: