キッズモデルになるには?年齢やオーディション(面接)の服装はどんなものがいい?

キッズモデルになるには?年齢やオーディション(面接)の服装はどんなものがいい?

可愛い子供服を着て、わが子の可愛い姿が形となって残る!なんてとても素敵ですよね。
そんなことを可能にする方法、それはキッズモデルになるという方法です。
チャンスがあるなら、ぜひわが子にも挑戦させてみたいという親御さんも多いのではないでしょうか。

では、実際にキッズモデルになるには、どうすればいいのでしょうか?
ここでは、キッズモデルになる方法や、オーディション時の服装など、キッズモデルになるために事前に知っておきたい情報をご紹介させていただきます。

キッズモデルになるにはどうすればいいのか?

キッズモデルになる方法としては、大きく2つあります。
一つは、各ブランドが募集している一般公募のキッズモデル募集に応募する方法です。

まずは、お気に入りのブランドが募集していないか、各ブランドのホームページなどをチェックしてみてください。
募集要項などの記載がありますので、よく確認し、気になるものがあればぜひ応募してみてください。

そして、もう一つの方法が、芸能事務所に所属するというものです。
多くのブランドは、一般公募ではなく、事務所経由でのオファーが多いようです。
どうしてもキッズモデルになりたいという場合、事務所に所属するというのが近道の一つであるようです。

キッズモデルの年齢はどれくらいなのか?

モデルの募集年齢はブランドにより様々です。
ですが多くのブランドは、サンプル商品で撮影を行う場合がほとんどで、サンプル商品のサイズは110~120cmに設定しているところが多いようです。
110cm~120cmというと、だいたい5歳~8歳の平均身長となりますので、そのくらいの年齢の募集が一番多いといえるようです。

ただし、ベビー服を取り扱うブランドでは、ベビーモデルの募集があったり、大きいサイズまで展開しているブランドでは、150cm~160cmのモデル募集をしていたりする場合もあります。
お子さまの年齢・身長での募集がないか、一度ネットなどで探してみることをおすすめします。

キッズモデルのオーディション(面接)の服装はどんなものがいい?

ブランドのモデルに応募する際、可能でしたらやはりそのブランドの洋服やアイテムを着用するのがアピールにもなり良いでしょう。
また、あまりダボダボの洋服ではなく、身体の線がわかるような、スッキリとしたアイテムを着用した方が良いでしょう。

ウェブモデルの募集の場合は、ウェブ上でのエントリーがほとんどとなり、オーディションを行うところはそう多くはないようです。
応募の際は、キッズモデルオーディションの際と同様、募集ブランドのアイテムを1点以上着用しているのが望ましいと思います。

せっかくのお子さまの挑戦、親として万全なサポートをしてあげたいものです。
まずはお気に入りのブランドがキッズモデル募集をしていないか、調べるところからぜひ始めてみてください。

KODOMOLAND 2017年秋冬のウェブモデルの募集はこちらから★
※募集期間:5月1日(月)0:00~5月31日(水)23:59