【小学生】夏はどんなファッション(服装)がおすすめ?

【小学生】夏はどんなファッション(服装)がおすすめ?

【小学生】夏はどんなファッション(服装)がおすすめ?

小学生のお子さんがいる親御さんにとって、子供の洋服選びは自分の洋服選びよりも気を使うものです。
できればお子様にとってより良いものを選んであげたいと思うのが親心ですよね。

今回は、小学生の夏の服装に的をしぼって、どんな服装が良いのか、注意すべき点とともにご紹介させていただきます。

■小学生の夏はどんな時期?

小学生の夏といえば、プールの季節ともいえるでしょう。
プールに入るためには、水着に着替えなくてはなりません。
水着に着替える際、また水着から私服に着替える際は、いろいろと手間取ることもあると思います。

普段の体育の授業の際にもいえることですが、小学校低学年の子の場合、ボタンが多い洋服や脱ぎにくい洋服は、着替えに手間取ってしまうことがあります。
そのため、やはり脱ぎ着しやすい服装であることが良いと思います。
親御さんとして、ボタンが少ない洋服や、伸縮性のある洋服を選んであげると良いといえるでしょう。

■小学生の夏におすすめなファッション(服装)はどんなもの?

小学生は、大人と比べても活動量が多く、体育の授業以外、ほとんどの時間を私服で過ごします。
昼休みや放課後の時間も私服で外を走り回ったりしますので、やはり動きやすい服装であることが大前提となるでしょう。

また、体育の授業で体操服に着替えたり、プールの授業で水着に着替えたりと、着替えることを考えると、上下が分かれているお洋服ですと着替えもスムーズに行えるかと思います。
動きやすい服装であること、脱ぎ着しやすい服装であること、この2つの他に忘れてはならないのが、汚れても大丈夫な服であることです。

子供はとにかく動きまわり、汗をかきます。
走り回って洋服を汚すことも、食べ物で汚すこともあるでしょう。
習字や図工の授業で墨をつけてしまったり、絵の具で汚してしまったりすることもあると思います。

そんな時、洗濯機で洗えないようなお洋服では大変ですよね。
汚しても気にしなくてすむ、洗える素材であることはとても重要です。
また、汚れが目立たない色のお洋服を用意するのもおすすめです。

■注意すべき点は?

夏は他の季節に比べて汗をよくかきます。
汗をかいた体をそのままにしておくと体が冷えてしまいます。
できれば着替えがあるといいですよね。

また、場所によっては冷房が強めにきいているところもありますので、上着をもたせてあげると良いでしょう。
女の子の場合、肌の露出も気になるものです。
暑いからといって、あまりにも肌を露出する服装はおすすめできません。
下着を着用したり、丈が短すぎるものを避けたりと、親御さんが気をつけてあげてください。

以上、小学生の夏の服装についてご紹介させていただきました。
これから迎える夏の季節を快適に過ごせるよう、少しでも参考になれば幸いです。