小学生(高学年の女の子・男の子)は結婚式にどんな服装・靴・靴下がいい?スニーカーは?

小学生(高学年の女の子・男の子)は結婚式にどんな服装・靴・靴下がいい?スニーカーは?

結婚式にお呼ばれした際、どんな服装で行くべきか悩みますよね?
大人でも悩む結婚式の服装ですが、お子さんの服装はどんなものがいいのでしょうか。
お子さんと一緒に参加するのが初めてという方はとても頭を悩ませる問題です。

ここでは、小学校高学年のお子さんが結婚式に参加する際、どんな服装がいいのか、靴・靴下についても簡単にご紹介させていただきます。

■結婚式には、一般的にどんな服装で行くべきなのか?

結婚式はフォーマルな場です。
いくら親戚としてや友人として親しい間柄であっても、祝いの場にふさわしい服装での参加が求められます。
結婚式のスタイルにもよりますが、会社関係の方をお招きしていることも多いと思います。

また、お相手のご家族・ご親戚と初めて顔を合わす可能性もあります。
場にそぐわない格好で参加してしまうと、招待していただいた新郎または新婦に恥をかかせてしまうことにもなりかねません。

そうならないためにも、結婚式という祝いの場にふさわしいマナーを守った格好を心掛けましょう。
今では結婚式のスタイルも様々です。
普段着よりもフォーマルであることはもちろん、どういったスタイルの結婚式なのかもきちんと確認すると良いでしょう。

■小学校高学年の女の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい?

では具体的に女の子と男の子に分けて、どんな格好が適しているのか見ていきましょう。

まずは女の子ですが、スーツ・ワンピースが一般的です。
ドレスも可愛いですが、主役は新婦さんなので、あまり派手すぎるドレスは避けた方が良いといえるでしょう。

靴はできるだけスニーカーなどのカジュアルなものは避け、フォーマルな革靴や、エナメル調靴を用意しましょう。
フォーマルな靴は、あまり履く機会がないお子さんも多いかもしれません。
結婚式のために購入される方は、少し大き目の靴を買うのが良いかもしれません。

靴下は白色が定番です。
また、制服のある小学校に通われているお子さんは、制服でOKです。

■小学校高学年の男の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい?

男の子はスーツ、またはブレザーとズボンスタイルが一般的です。
半ズボンでも長ズボンでもOKです。
蝶ネクタイをするだけで、あっという間にフォーマルな雰囲気になります。

靴はフォーマルな黒の靴がいいでしょう。

靴下も女の子と同じような白い靴下がおすすめです。

上記は一般的なケースとなります。
親族側での参加なのか、お友達としての参加なのかによっても若干変わってきます。
フラワーガールなどをお願いされた場合も、求められる服装は変わってきます。
そういった場合は、一度主催側に確認するようにしましょう。

また、結婚式はそう頻繁にあるものでもありません。
お洋服の購入を悩まれている方は、ご親族やお友達で同じような経験をされている方もいると思いますので、一度相談してみるのも良いでしょう。

おさがりを借りられたり、服装についてのアドバイスをいただいたりできると思います。
お祝いの場に適した服装で、結婚式を楽しんできてくださいね。