小学校入学式(女の子・男の子)はどんな服装・靴・靴下がいい?

小学校入学式(女の子・男の子)はどんな服装・靴・靴下がいい?

暖かくなり、春が近づくと、いよいよ入学式の季節ですね。
桜の開花も気になりますが、お子様の入学式は親御さんにとっても一大事です。
特に小学校に入学されるお子様をお持ちの親御さんは、入学式にどんな服装を用意すればいいのかお悩みの方も多いと思います。

小学校は私服の学校が多いので、中学校のように制服というわけにはいきません。
できることなら、可愛いわが子にぴったりの服装を選びたいものです。

ここでは、そんな小学校の入学式の服装について、どんな服装や靴がいいのか、女の子と男の子とそれぞれ見ていきましょう。

■女の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい?

女の子の定番スタイルといえば、ワンピースとブレザーこの2つのスタイルでしょう。
ワンピースにはボレロをあわせて、ブレザーにはスカートのスタイルですね。
色で人気なのは、紺や黒、白の定番カラーに女の子が好むピンクです。

女の子をお持ちの親御さんは、わが子をより可愛くさせたい!という思いをお持ちかと思いますが、派手すぎるドレスなどはあまりおすすめできません。
もちろんスカートでなければならないということもありません。
パンツスタイルでも問題ありません。
お子さんの好みも、派手すぎなければ取り入れても良いでしょう。

靴は革靴でもスニーカーでも大丈夫です。
写真を撮る際だけ革靴を履かせてあげるお母さんもいます。
靴下については、タイツでもハイソックスでもお好みで大丈夫です。
地域によっては、まだ寒いところもあるため、タイツを履かせてあげる親御さんもいらっしゃいます。

■男の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい?

男の子は女の子に比べるとバリエーションが少なくなってしまうかと思います。
定番のスタイルは、ブレザーに半ズボンのスタイルでしょう。               
ほとんどの子はこのスタイルかもしれません。

選ばれる色は紺色が多いようですが、黒やグレーなども人気があります。
靴は黒色の靴を履くのが定番です。
革靴でももちろんいいですし、最近は、後々にも履けるようスニーカーを選ぶ方も増えているようです。

靴下も黒が一般的といるでしょう。
昔は白の靴下が定番でしたが、今は靴や服装にあわせて黒や紺が人気です。

■入学式用の服を選ぶ際に注意したいこと

男の子でも女の子でも共通していえるのは、カジュアルすぎないことです。
個性を出すのは大切ですし、お子さんに似合う服を選ぶのはもちろんなのですが、入学式はフォーマルな場です。
ジーンズやデニム生地は止めておきましょう。

また、華美すぎるドレスも控えたいところです。
まわりの親御さんの目もありますので、常識の範囲内をおすすめします。
デパートなどの子供服売り場には、この季節になると入学式スタイルのお洋服が並んでいますので、そちらを参考にしてみるのもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
こちらでご案内したものは、一般的に人気のあるスタイルとなりますが、少しでも参考になれば幸いです。