子どもの可愛いニット帽のかぶり方

子供の可愛いニット帽のかぶり方

ニット帽はコーデのスパイスになる優秀なアイテムです。
せっかくなら可愛くかぶりたいものです。
子どもの可愛いニット帽のかぶり方について髪型別にご紹介します。

ショートヘア

ヘアアレンジのバリエーションが少ないショートヘアの子はぜひニット帽をコーデに取り入れて。
色や形にバリエーションがあるニット帽を上手に使うがらりと雰囲気が変わります。 
ニット帽は前髪・耳・かぶる深さがポイントです。

ショートヘアの場合、「深くかぶる・前髪を出さない・耳を出す」とかなりボーイッシュな雰囲気になります。
可愛く見せるには浅めにかぶったりちょこんと乗せたりするような感じで髪を見せるのがおすすめです。
前髪を出さない場合は「浅めにかぶる・耳を隠す」とよいでしょう。
前髪を出す場合は出し方や分け方でかなり印象が変わります。
分け目を変わたり横に流したりしてもいいですね。
実際にニット帽をかぶり前髪のバランスを見えながら耳を出すかどうか決めると可愛くできます。

ボブ

ボブの子はニット帽を浅くかぶったりちょこんと乗せるようにかぶったりするのがおすすめです。
ボブヘアも耳を出すかどうか、前髪の出し方や分け方で雰囲気が変わります。

前髪を出さない時は耳を隠して髪のボリュームを全面に見せると可愛くかぶることができます。
ボブヘアでニット帽を深くかぶる場合は髪の先端がはねてしまいがちです。
前髪を隠すように少し後ろに深めにかぶり、髪をはねさせると可愛くできます。

ボブヘアではニット帽とマッチしたヘアアレンジをするのもおすすめです。
髪を2つに分けて下の方で簡単なお団子をするだけでも印象が変わります。

セミロング・ロング

ニット帽を深くかぶっても浅めにかぶっても可愛くかぶれるのがロング・セミロングです。
「ニット帽を深くかぶる・浅めにかぶる」「前髪を出す・隠す」「耳を全部出す・サイドに髪を流して半分耳を出す・耳を出さない」のどの組み合わせでも可愛くできます。

その日のコーデに合わせてかぶり方をアレンジしましょう。
前髪の出し方や分け方は印象が変わるのでとても大事です。
前髪の分け方を変わたり流してみたり一番可愛く見えるところを探しましょう。

セミロングやロングではヘアアレンジを変わると同じニット帽でも印象が変わります。
ゆるい三つ編みにしたり、2つ分けにしたり、ざっくりとした一つ結びでも可愛いですね。

ニット帽はヘアスタイルを問わず使えるコーデアイテムです。
かぶり方を少し工夫するだけでコーデがさらに可愛くなるのでぜひ取り入れてみてください。