冬にワンピースでも寒くない!おすすめの寒さ対策!

冬にワンピースでも寒くない!おすすめの寒さ対策!

ワンピースはおしゃれ着の鉄板です。
秋冬のイベントの中には、家族で行楽へというような楽しみばかりではなく、結婚式やお受験といったフォーマルな場面も。

ママの中には「ワンピースを着せたいけれど、風邪をひかせそうで心配」という方もいますよね。

ここでは、ワンピースを着たときに便利な寒さ対策について考えてみました。
厚着を嫌がる子供にもおすすめです。

発熱インナーで防寒

冬場にワンピースを着せたいけれど、「これだけでは絶対に寒そう」と感じてしまう親御さんが多い現状にあります。
けれど、厚着をさせると野暮ったく見えてしまうし、子供自身が窮屈さを訴えることも。

薄手ながらも生地の加工によって発熱してくれるインナーを着用させるとすっきり着こなすことができます。
裏起毛下着などもおすすめです。

発熱インナーは、袖あり、キャミソールタイプなどバリエーションが豊富ですので、着用するワンピースのデザインに合わせて響かないものを選んでください。
発熱生地で作られたレギンスやタイツもありますので、組み合わせてあげることも一案です。

小物で防寒

お外に出かけるときは、体を冷やさないよう防寒のための小物使いも大切です。
マフラーやニット帽、手袋といった防寒小物が一般的ですが、「ワンピースと合わせにくい」という声も。

ボア生地でできたティペット(つけ襟)やモヘアやアンゴラなどふわふわしたニット素材のベレー帽などを合わせてみましょう。

ワンピースならではの上品な世界観を壊さずに防寒対策ができます。
手袋もミトンなどを合わせてみるとかわいいですよ。

どうしても防寒小物は単体で購入しがちです。
コーディネイト皆無のアイテムとなりやすいのですが、「モノトーン」や「暖色系」というように色味を統一しておくとよいですね。

イヤーマフにティペットは「白・オフホワイト」なども用意しておくとアクセントとして使い分けができます。

タートルネックワンピースで防寒

カジュアルにワンピースを着こなしたいというのであれば、ニットなどでできたタートルネックワンピースも一案です。

たっぷりとしたシルエットを意識することで、視覚からも暖かさをもらうことができます。
足元はタイツやぴったりなスキニーなどと合わせて着用しましょう。

タートルネックワンピースだけでは寒いという場合、ロングカーディガンやガウンなどを合わせるのが鉄則。
縦のシルエットやスタイルを意識してコーディネイトしましょう。

ワンピースは女の子を上品に見せてくれる鉄板アイテムです。
防寒対策用の小物も「女の子らしさ」を意識してみるとよいですね。

寒さをしのぐためのインナーなどにも気を使い、体を冷やさないよう注意してコーディネイトを楽しんでくださいね。