女の子だってネクタイしたい時もある?ネクタイコーデ

女の子だってネクタイしたい時もある?ネクタイコーデ

女の子のファッションアイテムとしてネクタイをプラスすることもあります。
「マニッシュのような雰囲気」や、「ちょっと知的な女の子」をアピールしたい時にオススメできるアイテムです。
では、女の子のためのネクタイコーデを4つご紹介いたします。

シンプルにまとめたい時の「ブラウス×パンツ コーデ」

定番中の定番、「ブラウス×パンツ コーデ」は女の子にもぜひチャレンジしてほしいコーデです。
ちょっと、かっちりしたイメージでまとめましょう。
白ブラウスにサスペンダー付きのパンツ、それにパンツの色に合わせたネクタイを合わせると、スリムな印象を与えることができます。

ベレー帽で女の子らしさをプラスしてみましょう。
スキニーやジーンズでカジュアルダウンをしてもネクタイが映えますよ。

「なんちゃって制服」風?ブラウス×スカート コーデ

ちょっとだけ学生を意識して、ブラウスとスカートを合わせてみましょう。
でも、フレアスカートやロングスカートはNG。
膝丈を意識した長さでネクタイと同じ色のタイトスカートとのコーデで「大人のお姉さん」を演出しては?デニムスカートなどをセレクトすると活発な女の子を印象付けることができます。
膝上のプリーツスカートとの組み合わせはベストですよ。

「休日のお出かけ」にも最適!ゆったりコーデ

今度はカジュアルに着こなすコーデです。
ブラウスはちょっとゆったり目のものを。
パンツはバギーパンツやサルエルパンツと合わせるとかわいらしいですよ。

合わせるネクタイは、細みのものを緩くルーズにまくのがポイント。
カンカン帽を合わせるとお出かけコーデとしてもぴったりです。

上級の男前コーデ「Tシャツ×ネクタイ コーデ」

大人の女性が「Tシャツ×ネクタイ コーデ」をするにはちょっと勇気がいりますし、高度なコーデテクニックが必要になります。
しかし、小さな女の子がそれをすると、不安定さが増してかわいらしく見えます。

VネックのTシャツにチノやジーンズのストレートパンツを。
それに、緩く結んだネクタイと中折れハットの組み合わせで「男前」を意識すると完璧です。

ネクタイを利用したコーデは、中性的ですが、「男前」「女の子っぽく」といった「らしさ」を演出できます。
普段と違うコーデをしたい!という時はぜひチャレンジしてみてくださいね。
一歩先のオシャレを楽しめますよ。