やっぱりかわいい!柄タイツのおしゃれな着こなし術

やっぱりかわいい!柄タイツのおしゃれな着こなし術

年代を問わず、どんな女の子にも柄タイツはよく似合います。
何本でもそろえてあげたくなるママもいるのではないでしょうか。

でも個性を主張したがる柄タイツはどのようなコーデをするのが正解なのでしょうか。
例を挙げながら、おしゃれな着こなし術をご紹介いたします。

ドット柄の着こなし術

ドット柄は、柄タイツ初心者にオススメです。黒地に白ドットや、白地にカラフルなドット、ランダムな大きさのポルカドットなどを選んでみましょう。

シンプルなドット柄には、フレアミニスカートやミニ丈のチュールスカートなど甘やかなコーデがぴったり。
トップスにはふんわりニットやボトルネックなどをセレクトしてみてください。
シンプルな柄ですので、控えめコーデばかりではなくドットの大きさによって派手コーデにも使えます。

アーガイル柄の着こなし術

秋冬といえばアーガイルは欠かせません。
茶系でまとめた渋みトーンのタイツに、プリーツスカートやラップスカートでスクールガール⾵の正統派コーデを⽬指してみましょう。

ブラウスやネクタイと合わせてトラッドスタイルを意識してみるのも良いですね。
また、無地のワンピにも似合うのがアーガイルの良いところ。
シンプルなアースカラーのワンピと合わせてみると大人っぽい感じにまとまります。

ストライプ柄の着こなし術

ちょっとコーデが難しいストライプ柄ですが、身長を高く見せてくれるうれしい効果も。
縦のラインを意識して、ペンシルスカートや、ショートパンツを合わせてみると良いですよ。

ストライプの薄手のタイツだったら、足元はフリルがたっぷりついたソックス×エナメルの靴と合わせてみることも一案。
黒系タイツとピンク系トップスを合わせるなど、姫系・ロリータファッションを意識しても正解です。

花柄の着こなし術

小花柄から総花柄など、配置によってガラリと雰囲気を変える花柄。
カラフルな総花柄だったら、切りっぱなしのデニムスカートやショートパンツと合わせてカジュアルに。

トップスはあえてボーダーシャツやスエットと合わせてカジュアルに。
地の面が多い小花柄だったら、カラーデニムにハイネックのニットなどを合わせてお姉さん風にまとめるといいですね。

タイツは防寒の意味合いもありますが、パンツやスカートに次ぐボトムスのひとつととらえるのが一般的。
タイツをひとつプラスすることで、コーデの幅がぐんと広がります。
柄や色合い、季節感を意識していくつかそろえておくと良いですね。