季節(秋冬)に合わせた⼦供⽤カーディガンの着こなし4選

季節に合わせた子供用カーディガンの着こなし4選

カーディガンは素材や丈、色などのバリエーションが豊かで、防寒対策としてだけでなく、コーデのポイントとしても使える便利なアイテムです。
カーディガンをもっとおしゃれに取り入れるためにも、季節に合わせたコーデのポイントを紹介していきます。

秋のオススメコーデ

日中は温かく、朝晩は冷え込むといったように、1日の寒暖の差が激しい秋は、温度調節しやすいカーディガンが、大活躍してくれる季節です。

ワンピース×カーディガン

女の子らしいワンピースに、カーディガンを合わせるスタイルは、子供でもよくみるコーデのひとつですが、合わせるカーディガンの種類によって、仕上がりのテイストが大きく変わってきます。

たとえば、かわいらしいロング丈の花柄ワンピースに、ゆったりシルエットのカーディガンを合わせると、より女の子らしいコーデが作れるでしょう。

Tシャツ×デニム×カーディガン

動きやすいデニムは、子供にもよく着させるアイテムのひとつですが、カーディガンとの組み合わせでおしゃれなコーデになります。

たとえば、シンプルな無地、もしくはボーダーのTシャツに、ゆったりシルエットのデニム、ロング丈のカーディガンを合わせると、今年っぽいスタイルに仕上がります。

冬のオススメコーデ

モヘアや毛糸など、厚手素材のカーディガンは、トップスとしてだけでなく、アウターとして使えますので、冬のコーデにもガンガン着回せるでしょう。

Tシャツ×ワイドパンツ×ハンチング帽×カーディガン

今年流行りのワイドパンツに合わせるなら、短め丈のカーディガンがオススメです。
ロング丈のカーディガンも流行っているのですが、生地が厚めの場合、丈が長いと重くなりすぎてしまうからです。

トップスに短め丈のTシャツを合わせるか、もしくはトップスをパンツにインするとスタイルアップできますし、さらに、ハンチング帽を合わせると、大人っぽく仕上がります。

オーバーオール×ハイネック×ベレー帽×カーディガン

男の子っぽくなりがちなオーバーオールも、カーディガンやベレー帽を組み合わせると、女の子らしいコーデに変わります。
たとえば、カーディガンも、モコモコした素材を選ぶと温かく、しかもフェミニンな印象になり、さらに、ハイネックやタートルネックのトップスを合わせると、防寒効果もアップするのです。
仕上げにベレー帽をかぶれば、流行のコーデが作れます。

カーディガンも季節に合わせた素材や柄、色などをいくつか揃えておくと、いろいろなコーデに着回せるようになるでしょう。