おしゃれ女子(女の子)は靴下もおしゃれ!

おしゃれ女子(女の子)は靴下もおしゃれ!

トップスやボトム、靴などのコーディネートは気を遣っていても、たとえば、靴を履くと見えにくい靴下は、アイテム選びに、こだわりが無くなりがちです。
おしゃれ上級者は、細かい部分にまで気を抜かないものですので、靴下コーデのコツを理解しましょう。

足元コーデのポイント

靴下といえばスニーカーと合わせることがほとんど、という人が多いかもしれませんが、実はサンダルやパンプスとも相性がいいのです。
そこで、合わせる靴の種類に応じて、靴下を選ぶコツを紹介していきます。

スニーカー

デザインや色、シルエットなどの組み合わせによって、バリエーション豊富なスニーカーですが、どんなタイプのスニーカーにも合わせやすいのが、シンプルな無地の靴下です。

特に、黒、グレー、白などは、どんなスニーカーとも相性抜群ですので、揃えておくとコーデの幅を広げてくれます。
靴下の丈は、くるぶしまでのクルー丈を持っていると、いろいろなタイプのコーデに合わせやすいでしょう。

また、差し色として靴下を使用するのも、おしゃれテクニックのひとつです。
たとえば、黒やグレーのシンプルなスニーカーに、赤やマスタードといったビビッドな色を取り入れると、足元が華やかになります。

サンダル

サンダルに靴下という組み合わせは、やり方を誤ってしまうと、ちょっとダサくなってしまうため、合わせ方には注意が必要です。
靴下を合わせるときは、女の子らしい細身のシルエットではなく、コンフォートサンダルやサボなど、ゆったりシルエットのサンダルと合わせるのがおすすめです。

パンプス

意外にも、パンプスと靴下はよく合います。
パンプスはシンプルなデザインのものが多いので、派手目の柄、かわいらしい柄のものを合わせると、足元がおしゃれに決まります。
パンプスと合わせるときは、足元がもたつかないように、薄手の靴下と合わせるとスッキリします。

靴下の色別おすすめ足元コーデ

靴下は、カラーや色、柄、生地などの違いで履いたときの印象が大きく違ってきますが、靴下コーデ初心者はどんなコーデにも合わせやすい、ブラック、ホワイト、グレーがあると便利です。
靴下の履きこなしに慣れてきたら、他の色にも挑戦してみましょう。

ブラック

ブラックは、どんなコーデにも合わせやすい優秀カラーです。
たとえば、セットアップやサロペットなど、きちんと感のあるコーデにもブラックの靴下やよく合います。
たとえば、ブラックの靴下とショートブーツ、黒ソックスにローファーなど、靴のタイプを選ぶことなくいろいろなコーデに取り入れられます。

ホワイト

足元がパッと明るくなるホワイトは、モノトーンコーデの差し色になってくれるでしょう。
シンプルなニットセーターに、デニムという組み合わせでも、白ソックスにスニーカーを合わせるだけで、ホワイトが引き立ちます。

グレー

どんなカラーとも相性抜群のグレーは、流行のコーデ作りに役立つカラーです。
グレーは流行色のひとつですので、スニーカーにグレーソックスを合わせるだけで、流行のコーデに仕上がります。

レッド

おしゃれ上級者が積極的に取り入れているのがレッド。
シンプルなコーデでも、レッドのソックスを履くだけで、足元がパッと華やかになります。

その他

イエローやピンクといったビビッドカラーも人気があります。
レッドのように、モノトーンやシンプルコーデに取り入れると、足元を明るくしてくれるでしょう。

靴下コーデは基本を押さえておけば、それほど難しくありませんので、積極的に取り入れてみましょう。