サイズアウトした子供服をリメイクする方法

サイズアウトした子供服をリメイクする方法

子供の成長は早いもの。

この間買ったばかりの服が、あっという間にサイズアウトすることもしばしばありますね。
思い出がたくさん詰まった子供の服は、着られなくなっても捨てるのに抵抗があるママも多いはず。

そんな時におすすめなのがリメイクです。

着られなくなった子供服を新しく使えるアイテムにリメイクしてみましょう。

ここではサイズアウトした子供服のリメイク方法についてご紹介します。

もう1度着られる服にリメイク

すそやそでが短くなってサイズアウトしたTシャツを処分するのはちょっと待って。
すその部分にスカートを縫いつけるとかわいいワンピースの完成です。

そでが短くなっていたら、サイズアウトしたパンツの脚の部分をカットしてそでに縫いつけると重ね着風のロンTができちゃいます。

丈が短くなってサイズアウトしたオーバーオールは、ワンピースに変身できます。

股下の内側をカットして、スカートになるようカット部分に布を縫い付けるとかわいいワンピースに。
縫いつける布にサイズアウトしたかわいいキャミソールやTシャツを使うのもおすすめです。
 

ファッション小物にリメイク

お気に入りのデザインのTシャツがあれば、ポーチや巾着にリメイクしちゃいましょう。
プリント部が生かせるようにTシャツをカットしてリメイクします。

子ども自身が気に入っていたTシャツなら、お子さん用ポーチにするのもいいですね。

簡単リメイクならシュシュもおすすめ。
子供服を筒状に縫ってゴムを通せば完成です。

使う布地は少しだから大きなシミがついた子供服でもリメイクできちゃいます。

インテリア雑貨にリメイク

デザインやワッペンが多い子供服は、そのデザインを生かしてクッションカバーにリメイクしましょう。

複数の子供服をパッチワークで大きな布にしてクッションカバーを作ります。
パッチワークで作ると大き目のインテリア雑貨も作れますよ。

簡単リメイクならガーランドがおすすめ。
ベビー服や子供服でかわいくて思い入れのあるガーランドが作れます。

簡単にリメイクできるものもあるので、お子さんと一緒に作るのもいいですね。

思い出を大切にする気持ちがきっとお子さんにも伝わりますよ。