汚れ種類別!子供服の汚れを落とす方法

汚れ種類別!子供服の汚れを落とす方法

外で遊んで泥だらけになったり、食事中に食べこぼしてしまったりと、子供服はすぐに汚れてしまうものです。
その汚れはなるべく早い内に落とさなければ、洗濯機でも落ちない頑固な汚れになってしまいます。

そこで子供服が汚れてしまう種類ごとに、効果的な汚れの落とし方をご紹介します。

食べこぼしによる汚れの落とし方

食べ物には醤油やケチャップ、カレー、そして油分といった、落ちにくくてシミになる原因がつまっています。

醤油やソース、ジュースなどの水溶性の汚れは、すぐに洗濯すれば完全に汚れは落ちます。
落ちにくいケチャップやカレーは、なるべく早く洗濯すると同時に、色柄物に使える漂白剤を併用しましょう。

そして落ちにくい油汚れを落とす際は、油を分解しやすい台所用洗剤を汚れた部分に付けてから洗濯することがポイントです。

泥汚れの落とし方

泥の汚れは食べ物の汚れと大きく異なり、衣類の繊維に絡み付くため単純に洗濯をしても簡単には落ちません。
まずは洗濯物をそのまま干して乾燥させ、泥や砂が繊維から離れやすくさせます。

乾燥したら汚れを手で叩いたり、ブラシなどで汚れを擦ったりすると、ぬれていた状態では落ちなかった泥汚れが簡単にはがれ落ちるのです。

その次に皮脂などの油分も泥汚れと一緒に絡み付いているため、洗剤を40度ほどのぬるま湯に入れ1~2時間くらい浸け置きします。

それから洗濯機を使って洗濯をすると、落ちにくい泥汚れがきれいに落ちるのです。

泥クレヨンやインク汚れの落とし方

子供の遊び道具としてよく使われている、クレヨンやペンも子供服が汚れる原因の1つです。
クレヨンには油分が含まれているため、油を落としやすい台所用洗剤やクレンジングオイルが洗剤として適しています。

まず生地を傷めない程度に汚れを消しゴムで擦ったあとに、洗剤を付けて水かぬるま湯で揉むように手洗いしましょう。
そしてペンはインクが水溶性と油性の物がありますが、どちらも水と歯磨き粉で落とすことができます。

汚れの部分に歯磨き粉を付けて歯ブラシで力を入れて擦り、その後に水洗いをしてから、洗濯機で洗濯をすれば完璧です。