オーバーパンツ?ペチコート?スカートの下には何をはく?

オーバーパンツ?ペチコート?スカートの下には何を履く?

子供は遊びで跳んだり走ったりすることに加え、子供用のスカートは丈が短いので下着が見えてしまうものです。

子供とはいえ下着を見せたくないと考える親御さんも多いため、スカートの下に重ねばきをすることがスタンダードになりつつあります。

しかしスカートの下にどのような物をはかせることが、子供にとって最適なのでしょうか?

スカートの下に重ねばきをするメリットとは

スカートをはくときに重ねばきすることのメリットは、第一に下着を見せないための対策です。

子供の下着を見せないように対策をすることで、犯罪に巻き込まれないようにするための自己防衛という役割を果たしてくれます。
そして子供が好きな砂遊びをしても、オーバーパンツをはいていれば下着に砂が入ることもありません。

また生地が厚いスパッツやオーバーパンツなら、タイツ嫌いな子供の防寒対策としても役立ちます。

可愛いデザインも多いオーバーパンツ

かつては「ブルマ」をスカートの下にはくことが多かったのですが、ブルマが廃止された現在はスパッツやオーバーパンツ、ペチコートが主流になっています。

オーバーパンツは1分丈のスパッツタイプや、柄物やフリル付きといった可愛いデザインの物など、選べる種類の幅がとても広いのが特徴です。

また女の子はどんなに幼くても、自分自身の服の好みを持っている子も多いものです。

好みに合わなければはこうとしないこともあるため、種類が豊富なオーバーパンツなら本人の好みに合わせられるでしょう。

締め付けが苦手な子にはペチコート

オーバーパンツをはくと、締め付けや暑さが苦手ではきたがらない子供もいます。
このタイプには締め付けのない、スカートやキュロット型のペチコートを選ぶと良いでしょう。

ペチコートは汗を吸収、速乾してくれる生地で作られている物をはけば、夏場に足が汗でベタつかずに快適に過ごすことができます。

そして薄手のスカートやワンピースを着たときに、下着の透けを防止するというメリットもあるのでおすすめです。