キッズモデルになるにはどんなレッスン(練習)が必要か

キッズモデルになるにはどんなレッスン(練習)が必要か

子ども服ブランドやCM、雑誌などで幅広く活躍しているのがキッズモデルです。 わが子が憧れのブランドのモデルや雑誌モデルになれたら素敵ですよね。 ここではキッズモデルのなり方や必要なレッスン(練習)をご紹介します。 キッズモデルに向いている子とは キッズモデルに向いている子と聞くと、可愛い子・ポーズが上手い子というイメージがあるかもしれません。 それも大事ですが、一番必要なのは、初対面の人にも元気に挨拶ができ、人見知りせず撮影にのぞめる子です。 キッズモデルの現場では、初対面の大人が多数いる中で撮影を進めていきます。 そのため、人見知りをしたり保護者となかなか離れられなかったりすると撮影が進みません。 もちろん表情の豊かさやポージングの上手さも大切ですが、大人と一緒に気持ち良く働けることがキッズモデルの必須条件です。 キッズモデルになるには キッズモデルになる方法は二つあります。 一般公募のオーディションを受ける方法と事務所に所属する方法です。 どちらの場合でも面接やカメラテストなどのオーディションを受ける必要があります。 事務所に所属する場合は自分から事務所に応募したりスカウトを受けたりします。 一般公募のオーディションでは特定のブランドや媒体のモデルになることが多いです。 事務所所属では事務所に来るオファーの中からその子に合う仕事を受けることになります。 キッズモデルになるのに必要なレッスン(練習)とは ではキッズモデルの仕事を受けるにはオーディション合格が必須です。 オーディションでは面接やカメラテストがあります。 その対策として、キッズモデルレッスンでは自己PRや面接や自己紹介のレッスンがあります。 また、カメラテスト対策としてポージングや表情の練習を行うこともあります。 ポージング時の姿勢をよくするためのウォーキングやダンスのレッスンもあります。 事務所に所属すると事務所が用意したレッスンを受けます。 個人で活動する場合は、これらの内容を自宅で練習したり、一般に開放されたキッズモデルレッスンスクールを利用するとよいでしょう。 自己PRやポージングの練習など、キッズモデルになるためのレッスンはデビューしてからも有用です。 また周囲の大人と気持ちよく働くことができる子は次の仕事のオファーがもらいやすくなります。 憧れのキッズモデル目指してがんばりましょう! ...

キッズモデルになるには?年齢やオーディション(面接)の服装はどんなものがいい?

可愛い子供服を着て、わが子の可愛い姿が形となって残る!なんてとても素敵ですよね。 そんなことを可能にする方法、それはキッズモデルになるという方法です。 チャンスがあるなら、ぜひわが子にも挑戦させてみたいという親御さんも多いのではないでしょうか。 では、実際にキッズモデルになるには、どうすればいいのでしょうか? ここでは、キッズモデルになる方法や、オーディション時の服装など、キッズモデルになるために事前に知っておきたい情報をご紹介させていただきます。 キッズモデルになるにはどうすればいいのか? キッズモデルになる方法としては、大きく2つあります。 一つは、各ブランドが募集している一般公募のキッズモデル募集に応募する方法です。 まずは、お気に入りのブランドが募集していないか、各ブランドのホームページなどをチェックしてみてください。 募集要項などの記載がありますので、よく確認し、気になるものがあればぜひ応募してみてください。 そして、もう一つの方法が、芸能事務所に所属するというものです。 多くのブランドは、一般公募ではなく、事務所経由でのオファーが多いようです。 どうしてもキッズモデルになりたいという場合、事務所に所属するというのが近道の一つであるようです。 キッズモデルの年齢はどれくらいなのか? モデルの募集年齢はブランドにより様々です。 ですが多くのブランドは、サンプル商品で撮影を行う場合がほとんどで、サンプル商品のサイズは110~120cmに設定しているところが多いようです。 110cm~120cmというと、だいたい5歳~8歳の平均身長となりますので、そのくらいの年齢の募集が一番多いといえるようです。 ただし、ベビー服を取り扱うブランドでは、ベビーモデルの募集があったり、大きいサイズまで展開しているブランドでは、150cm~160cmのモデル募集をしていたりする場合もあります。 お子さまの年齢・身長での募集がないか、一度ネットなどで探してみることをおすすめします。 キッズモデルのオーディション(面接)の服装はどんなものがいい? ブランドのモデルに応募する際、可能でしたらやはりそのブランドの洋服やアイテムを着用するのがアピールにもなり良いでしょう。 また、あまりダボダボの洋服ではなく、身体の線がわかるような、スッキリとしたアイテムを着用した方が良いでしょう。 ウェブモデルの募集の場合は、ウェブ上でのエントリーがほとんどとなり、オーディションを行うところはそう多くはないようです。 応募の際は、キッズモデルオーディションの際と同様、募集ブランドのアイテムを1点以上着用しているのが望ましいと思います。 せっかくのお子さまの挑戦、親として万全なサポートをしてあげたいものです。 まずはお気に入りのブランドがキッズモデル募集をしていないか、調べるところからぜひ始めてみてください。 ★KODOMOLAND 2017年秋冬のウェブモデルの募集はこちらから★ ※募集期間:5月1日(月)0:00~5月31日(水)23:59 ...

キッズモデルに応募する時の写真撮り方とは

今しかないお子様の子供時代を、キッズモデルの活動を通して形に残したいと考える親御さんもいらっしゃると思います。 キッズモデル募集中のブランドを見つけて、応募資格条件もクリア。 いざ応募写真を用意しようという段階で足踏みされている親御さんもいるでしょう。 写真はどう撮ればいいの?!と実際悩まれている方は少なくありません。 ここでは、そんなお母さんのお悩み、キッズモデルに応募する際の写真の採り方についていくつかポイントをご紹介させていただきます。 ■キッズモデルに応募するにはどんな写真が必要なのか? ・全身写真とバストアップ写真が必要 一般的に多いのは、全身写真とバストアップ写真(胸より上)の2枚を用意するものです。 バストアップ写真は、表情がはっきりとわかるものであることが絶対条件です。 どちらも、ぼやけたものや、ブレてしまっているものは選考外となってしまう可能性が高くなります。 はっきりとピントが合った写真を選びましょう。 また、表情を隠してしまう、帽子やサングラスはNGです。 できればお子様の笑顔の写真がいいでしょう。 お子様の笑顔は何より魅力的です。 せっかくのチャンスですので、笑顔の写真でアピールしましょう! ■写真を撮る時の服装は? 写真を撮る際、その服装も気をつけたいところです。 ブランドのモデルに応募する場合、可能ならそのブランドの洋服やアイテムを着用することで、審査する側は、撮影時のイメージがつきやすいといえるでしょう。 ブランドによっては、応募資格に自社のブランドアイテム購入を応募条件としている場合もあります。 また色については、暗くなりすぎず、派手になりすぎないが定番ですが、その子に似合う色を合わせてあげるといいでしょう。 ■メイクはした方がいいのか?しない方がいいのか? キッズモデルの撮影は、メイクをして行うことが一般的ですが、応募時に送付する写真(全身・バストアップ)のどちらかはノーメイクの写真を用意するよう、ブランドから指示がある場合があります。 ほとんどはバストアップの写真をノーメイクでと指示のあるブランドが多いようですが、応募条件を必ず確認するようにしてください。 メイクをする際も、派手すぎず、メイクよりも自然な表情を引き出してあげましょう。 ■どんなふうに撮ればいいのか? 応募写真は、被写体が生きるよう、背景はシンプルなものにしましょう。 旅行の際の写真やプリクラなどの写真に加工があるものよりも、応募用に撮影された写真の方がおすすめです。 鮮明であることはもちろん、逆光や赤目にも注意してください。 自然な笑顔が出るよう話しかけながら、撮影してみては如何でしょうか。 以上、応募の際の参考にしていただければと思います。 お子様の魅力を十分にアピールして、チャンスをつかんでくださいね。 ...

キッズモデルを募集しているブランド5選

お子様の可愛い子供時代を、自分で写真や動画に残すだけでなく、プロのカメラマンの手により残したいと考える親御さんも多いことでしょう。 そんな親御さんにおススメなのが、キッズモデルです。 プロのカメラマンに撮ってもらえるだけでなく、お気に入りのブランド洋服をわが子が来ている姿を楽しめます。 ここでは、お子さんにキッズモデルを考えていらっしゃる親御さんのために、どんなブランドがキッズモデルを募集しているのか、これまで募集実績のあるブランドのご紹介をさせていただきます。 また、募集資格や募集対象などについても簡単にご紹介させていただきます。 ■ロニィ ラグジュアリーでスウィートな子供服と言えば、ロニィ! 自分をもっと可愛く見せたい、そんな女の子に大人気のブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル 募集対象:身長110~120cmの女の子。 ロニィのSサイズと靴18cm、「ロニィジーンズ」の21-22インチモデルサイズが着用できること 募集種類:フィッティングモデル 募集対象:身長146~154cmの女の子。 都内近郊にお住まいの方 ロニィのLサイズと「ロニィジーンズ」の25-26インチモデルサイズが着用できること ■バナナチップス "日常の贅沢"がコンセプトのバナナチップス。 大人も欲しくなるような、ちょっとゴージャスなデザインが特徴です。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、WEBモデル、LINEモデル、広告モデルなど 募集対象:バナナチップスの洋服基準、120cm/130cm/140cm/150cmのお洋服が丁度よく着られる男の子・女の子 ■コンベックス オリジナルキャラクター「ミュータン」や、さまざまなコラボアイテムが人気のブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル 募集対象:120cm着用可能な男の子と女の子      撮影会場まで自費にて参加できる方 ■ユニカ 着心地を大切に作られた癒やし系ブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、フィッティングモデルなど 募集対象:103cm~110cmの女の子      服のサイズ110㎝サイズが着用可能なこと ■FOインターナショナル アメカジ系の人気ブランドを多数扱っているFOインターナショナルの募集です。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、WEBモデルなど 募集対象:応募時点で50〜80cm・90cm・110cmが着用できる男児及び女児      関西地方の撮影に参加可能な方 上記は以前の応募情報をもとにしています。 応募資格、募集サイズ等は変わることがございますので、実際に応募される際は、応募要件をよくお確かめください。 ...