ダウンベストを子供に着せる時期の目安

ダウンベストを子供に着せる時期の目安

秋になり、肌寒くなってくると、お子様の体調管理が大切になってきますね。 自分の仕事や家事をこなしていくためにも、お子様には元気でいてもらいたいと思いますよね。 寒さでお子様が風邪をひいてしまわないように、体温調節も兼ねて、洋服選びはとても大切です。 今回は、お子様が気軽に着やすく、体温調整しやすい人気のダウンベストを子供に着せる時期の目安に焦点を当ててまとめてみました。 ダウンベストを子供に着せる時期はいつぐらいがベスト? ダウンベストを子供にいつ頃から着せたら良いか、困ってしまうことがありますが、肌寒く感じる10月頃から着用すると良いでしょう。 10月に入ると昼は動くと暑くなりますが、朝、夕になると涼しく、下旬の頃には肌寒く感じることもあります。 子供は大人よりも寒さを感じにくいですが、子供が「寒い」と言ったらダウンベストを着用させましょう。 10月下旬頃、気温が15度くらいになってくると、一枚羽織りたくなる目安になっています。 子供がダウンベストを着るメリットは? 子供がダウンベストを着るメリットは、胴回りだけを防寒でき、袖がないので袖口の汚れを気にしないで気軽に着られます。子供もモコモコとした腕周りがあることで、着るのを嫌がる子には、動きやすくおすすめです。 ダウンベストは袖周りがないため、寒さが厳しくなる時期は、もう一枚上に軽いアウターを重ね着することも可能です。 また、ダウンベストで背中と首、胴回りを覆うだけでも、十分身体は暖まります。 子供ダウンベストの選び方は? 子供のダウンベストはカラフルな色がそろっていて、悩んでしまいますね。 子供らしく、幼稚園児、小学生低学年のうちに着やすい元気で明るめのカラーは子供らしくて可愛いですね。 明るいカラーを着ていると、お子様がどこにいるのかということも把握しやすく、動き回って困る場合はおすすめです。 小学校中、高学年になると自分の好みがでてくるので、親がすすめても嫌がる場合もあります。 一番は、お子様自身に好きなものを選ばせてあげると良いでしょう。子供の好きな色、胴回りの感触の有無など自分で選んだことで大切に、着る回数も多くなるでしょう。 少し費用を押さえたいときは中綿ジャケットも検討 暖かさはダウンには劣りますが、中綿ジャケットもおすすめです。 時期によっては昨シーズン買ったものも着られなくなるほど子供の成長は早いものです。 そのときに、ダウンよりも安価ながら、デザインはダウンジャケットと同程度揃っている中綿ジャケットも見逃せません。 ...

子供の可愛いニット帽のかぶり方

子どもの可愛いニット帽のかぶり方

ニット帽はコーデのスパイスになる優秀なアイテムです。 せっかくなら可愛くかぶりたいものです。 子どもの可愛いニット帽のかぶり方について髪型別にご紹介します。 ショートヘア ヘアアレンジのバリエーションが少ないショートヘアの子はぜひニット帽をコーデに取り入れて。 色や形にバリエーションがあるニット帽を上手に使うがらりと雰囲気が変わります。  ニット帽は前髪・耳・かぶる深さがポイントです。 ショートヘアの場合、「深くかぶる・前髪を出さない・耳を出す」とかなりボーイッシュな雰囲気になります。 可愛く見せるには浅めにかぶったりちょこんと乗せたりするような感じで髪を見せるのがおすすめです。 前髪を出さない場合は「浅めにかぶる・耳を隠す」とよいでしょう。 前髪を出す場合は出し方や分け方でかなり印象が変わります。 分け目を変わたり横に流したりしてもいいですね。 実際にニット帽をかぶり前髪のバランスを見えながら耳を出すかどうか決めると可愛くできます。 ボブ ボブの子はニット帽を浅くかぶったりちょこんと乗せるようにかぶったりするのがおすすめです。 ボブヘアも耳を出すかどうか、前髪の出し方や分け方で雰囲気が変わります。 前髪を出さない時は耳を隠して髪のボリュームを全面に見せると可愛くかぶることができます。 ボブヘアでニット帽を深くかぶる場合は髪の先端がはねてしまいがちです。 前髪を隠すように少し後ろに深めにかぶり、髪をはねさせると可愛くできます。 ボブヘアではニット帽とマッチしたヘアアレンジをするのもおすすめです。 髪を2つに分けて下の方で簡単なお団子をするだけでも印象が変わります。 セミロング・ロング ニット帽を深くかぶっても浅めにかぶっても可愛くかぶれるのがロング・セミロングです。 「ニット帽を深くかぶる・浅めにかぶる」「前髪を出す・隠す」「耳を全部出す・サイドに髪を流して半分耳を出す・耳を出さない」のどの組み合わせでも可愛くできます。 その日のコーデに合わせてかぶり方をアレンジしましょう。 前髪の出し方や分け方は印象が変わるのでとても大事です。 前髪の分け方を変わたり流してみたり一番可愛く見えるところを探しましょう。 セミロングやロングではヘアアレンジを変わると同じニット帽でも印象が変わります。 ゆるい三つ編みにしたり、2つ分けにしたり、ざっくりとした一つ結びでも可愛いですね。 ニット帽はヘアスタイルを問わず使えるコーデアイテムです。 かぶり方を少し工夫するだけでコーデがさらに可愛くなるのでぜひ取り入れてみてください。 ...

子供のブーツのサイズの選び方にコツはある?

子供のブーツのサイズの選び方にコツはある?

秋のおしゃれは足元から、ブーツは女の子に人気ですが、選び方にお悩みではありませんか? 幼稚園から小学生の成長期は、足のサイズが 18センチから大人サイズの22~24センチになるので成長が驚くほど早いですね。 お子様の成長に合わせて、快適に履けるブーツを購入したいですね。 今回は、子供のブーツのサイズの選び方のコツについてまとめてみました。 サイズ選びで気をつけたいことは? 子供の女の子のブーツを購入の際にサイズ選びで気をつけたいことは、足の計測をきちんとして、足のサイズより1~1.5センチ程度余裕のあるものを選びましょう。 足は測ってみると、左右大きさが違うことがあります。ですので、計測は慎重に正確にしましょう。 左右の足の大きさが違う場合は、大きい足のサイズに合わせた靴を選びましょう。小さい足は靴に中敷きを敷いて調整すると良いでしょう。 お子様がサイズの合わないブーツを履いていると、つま先に炎症や変形を起こしてしまい、ブーツを履かなくなってしまう場合もあります。 足幅の検討の仕方は? 足幅もブーツを購入する際は重要で、親指の関節の一番出ている部分と、小指の関節の一番出ている部分の2カ所をメジャーで測ります。 足幅も広かったり、狭かったりするブーツがメーカーによって様々ですので、広めか狭めかブーツの裏で確認しましょう。 足幅が靴の幅と合い、足の曲がる位置と合っているかも確認します。曲がる位置が合わないと痛みが生じて違和感が出ます。 ブーツの中がモコモコした素材で覆っているムートンブーツもあります。足幅だけ合わせず、ムートンが当たっても大丈夫か感触を試して、きつく感じたら1サイズ大きめにしても良いでしょう。 ブーツの丈はどう選んだらいい? 低年齢のお子様のブーツは、軽く、脱ぎ履きがしやすく、動きやすいショートブーツが適しています。 ショートブーツを選ぶ時は、くるぶしが靴の入り口に当たっていないか、ぴったり合っているか見ましょう。 高学年のお姉さんには、ファッションに合わせて大人っぽい雰囲気が出る、ロングブーツに興味が出てくるかもしれません。ロングブーツはかっこよく、足長に見えおしゃれの幅が広がりますので、ぜひ希望をかなえてあげたいですね ブーツ履き口を折り返して、丈を調整できるタイプもありますので、秋冬のおしゃれにブーツを取り入れてコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか? ...

色で選ぶ!自分に合った女の子用コートの選び方

“色”で選ぶ!自分にあった女の子用コートの選び方

秋から冬にかけて必ず1着は準備したいコート。 小学生の女の子は成長が早く、1~2年でコートが着られなくなり買い換えが必要の機会が多くなります。 高学年になると、自分の好みが決まってくるので選ぶ際、迷うということは少ないようですが、やはり普段からお子様を知っている親のアドバイスは大切ですね。 実は、第一印象は3~5秒程度で決まり、その要素として色は影響力が高いと言われています。 たくさん洋服を持っているおしゃれ女の子向け、着回しが効くのは何色のコート? コーディネートを楽しむ、おしゃれな女の子はたくさん洋服を持っています。 そのため、着回しが効く色としてベーシックカラーのベージュ、紺、グレーが人気です。 ベージュは女の子らしく、優しく、温かい雰囲気が出ます。 紺は清楚で、賢く、しっかりしている印象を与えます。 グレーは大人っぽい雰囲気が出るので、濃い目のグレーより、白に近いグレーを選ぶとより純粋な感じを与え、女の子向けでしょう。 元気をアピールしたいアクティブな女の子にはどんな色のコートがいい? 小学生の頃に挑戦しやすい元気をアピールしたいアクティブな女の子には、黄色、オレンジ、赤が良いでしょう。 黄、オレンジ色は明るく、元気で活発な印象を与えます。ビタミンカラーとも言われています。 赤は情熱的でエネルギッシュな感じを与えます。一部に赤が入っても印象が残りますね。 大人になると着る機会が少なくなるので、小学生のうちに挑戦し、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか? 可愛いイメージを大事にしたい女の子にはどんな色のコートがいい? 可愛いイメージを大事にしたい女の子には、ピンク、白が良いでしょう。 ピンクは可愛い、素直、優しい雰囲気を作り、一番女の子らしい色です。 白は、純粋で清楚な印象を与え、少女らしい可愛い雰囲気が出ます。 ピンクや白のコートに花柄模様が入っていると、より可愛らしさが増すでしょう。 ...

【小学生】夏はどんなファッション(服装)がおすすめ?

【小学生】夏はどんなファッション(服装)がおすすめ?

小学生のお子さんがいる親御さんにとって、子供の洋服選びは自分の洋服選びよりも気を使うものです。 できればお子様にとってより良いものを選んであげたいと思うのが親心ですよね。 今回は、小学生の夏の服装に的をしぼって、どんな服装が良いのか、注意すべき点とともにご紹介させていただきます。 ■小学生の夏はどんな時期? 小学生の夏といえば、プールの季節ともいえるでしょう。 プールに入るためには、水着に着替えなくてはなりません。 水着に着替える際、また水着から私服に着替える際は、いろいろと手間取ることもあると思います。 普段の体育の授業の際にもいえることですが、小学校低学年の子の場合、ボタンが多い洋服や脱ぎにくい洋服は、着替えに手間取ってしまうことがあります。 そのため、やはり脱ぎ着しやすい服装であることが良いと思います。 親御さんとして、ボタンが少ない洋服や、伸縮性のある洋服を選んであげると良いといえるでしょう。 ■小学生の夏におすすめなファッション(服装)はどんなもの? 小学生は、大人と比べても活動量が多く、体育の授業以外、ほとんどの時間を私服で過ごします。 昼休みや放課後の時間も私服で外を走り回ったりしますので、やはり動きやすい服装であることが大前提となるでしょう。 また、体育の授業で体操服に着替えたり、プールの授業で水着に着替えたりと、着替えることを考えると、上下が分かれているお洋服ですと着替えもスムーズに行えるかと思います。 動きやすい服装であること、脱ぎ着しやすい服装であること、この2つの他に忘れてはならないのが、汚れても大丈夫な服であることです。 子供はとにかく動きまわり、汗をかきます。 走り回って洋服を汚すことも、食べ物で汚すこともあるでしょう。 習字や図工の授業で墨をつけてしまったり、絵の具で汚してしまったりすることもあると思います。 そんな時、洗濯機で洗えないようなお洋服では大変ですよね。 汚しても気にしなくてすむ、洗える素材であることはとても重要です。 また、汚れが目立たない色のお洋服を用意するのもおすすめです。 ■注意すべき点は? 夏は他の季節に比べて汗をよくかきます。 汗をかいた体をそのままにしておくと体が冷えてしまいます。 できれば着替えがあるといいですよね。 また、場所によっては冷房が強めにきいているところもありますので、上着をもたせてあげると良いでしょう。 女の子の場合、肌の露出も気になるものです。 暑いからといって、あまりにも肌を露出する服装はおすすめできません。 下着を着用したり、丈が短すぎるものを避けたりと、親御さんが気をつけてあげてください。 以上、小学生の夏の服装についてご紹介させていただきました。 これから迎える夏の季節を快適に過ごせるよう、少しでも参考になれば幸いです。 ...

【小学生向け】可愛いバッグが買えるブランド5選

【小学生向け】可愛いバッグが買えるブランド5選

小学生になると、自分なりのおしゃれに目覚める年ごろですよね。 特に女の子は、大人がびっくりするほど流行に敏感だったりします。 そんなおしゃれにこだわる小学生は、バッグや靴などの小物にもこだわるものです。 今回は、そんなおしゃれ女子小学生に人気の、可愛いバッグが買えるブランドを5つ、ご紹介させていただきます。 ■RONI(ロニィ) ちょっと贅沢でスウィートな女の子服の代表的ブランドであるRONI(ロニィ)。 自分をより素敵に演出したい!そんな今時女子に人気のブランドです。 RONIは全国に直営店舗があり、それ以外にも取り扱い店舗が全国にも多数あり、多くの雑誌でも取り上げられています。 ハートやフリルがポイントのバッグは、普段使いにはもちろん、特別な日にもぴったりなアイテムです。 ★RONI(ロニィ)のバッグはこちらから買えます! https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=1) ■バナナチップス 大人テイストのラインナップが魅力のバナナチップスは、「日常の贅沢」がコンセプトのキッズからジュニア世代の女の子向けのブランドです。 素材やシルエット、ディテールにこだわった大人テイストのバナナチップスでは、バッグ一つでも主役になれちゃう、そんなアイテムが手に入ります。 カジュアルスタイルよりもガーリーファッションが好きな女の子におススメです。 ★バナナチップスのバッグはこちらから買えます! https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=2 ■ANAP トレンドアイテムはもちろん、定番ベーシックアイテムから個性的なアイテムまで、幅広いアイテムがそろうANAPは、子供服から大人向けのシリーズまで幅広く展開されています。 カジュアルな普段使いを楽しめるバッグが豊富にそろっています。 ■PINK latte ウェアからコスメ、ステーショナリーまで、今に敏感なティーンズのためのセレクトショップであるPINK latteでは、カジュアルスタイルからガーリースタイルまで、幅広いファッションにぴったりのバッグを探すことが出来ます。 ■Ocean&Ground(オーシャン&グラウンド) 日々のライフスタイルに寄り添う、そんな優しいイメージのブランドであるオーシャン&グラウンドは、Tシャツやアウターはもちろん、ソックス、帽子、バッグなどの小物類の取り扱いも充実しています。 普段使いにぴったりな、飽きのこないカジュアルスタイルが特徴です。 以上、女子小学生にぴったりな、可愛いバッグが買えるブランド5選でした。 普段使いから、ちょっと特別な日まで、用途に合わせたぴったりなバッグを見つけてくださいね。 ...

子供服のサイズ【130・140・150・160】目安(何歳)について

子供服のサイズ【130・140・150・160】目安(何歳)について

子供服のサイズは大人のものと表記が違うため、ちょっと戸惑ってしまいますよね。 実際に子供服を買う前に、どのサイズが何歳くらいのお子さまを対象としているものなのか事前にある程度理解していれば、お買い物もスムーズにできます。 ここでは、子供服のサイズ【130・140・150・160】それぞれが何歳くらいの子を基準としているのか、各サイズについてご紹介させていただきます。 ■子供服サイズ…目安の年齢 サイズ130…9歳~10歳 サイズ140…11歳~12歳 サイズ150…13歳~14歳 サイズ160…14歳~ ■サイズ…目安の身長 サイズ130…125~135cm サイズ140…135~145cm サイズ150…145~155cm サイズ160…155~165cm 上記をみてわかるように、子供服のサイズは「身長」が基準となっています。 (サイズ130なら身長130㎝前後のお子様向け。 サイズ140なら身長140㎝前後のお子様向け、というように。) 基本的に身長が基準となっていますが、胸囲によってもサイズは前後してきます。 上記はあくまでも目安としていただければと思います。 年齢についてもおおよその目安となります。 お子さまの体型や身長に合わせて、適したサイズを選んであげてください。 ■同じサイズの男の子用と女の子用、サイズに差はあるのか? 基本的にあまり違いはないようですが、胴囲が女の子用は男の子のものに比べて小さめに作られているようです。 最近はユニセックスなデザインのものも多く作られていますが、サイズを確認するだけでなく、実際に試着してから購入するのがいいでしょう。 ■サイズ選びの際の注意点は? 表記サイズはあくまでも目安となります。 ブランドやデザインによって、その大きさが異なることも少なくありません。 普段からよく購入しているブランドの場合を除いて、試着をしてから購入するようにしましょう。 ネット通販など、実際の現物を見ずに購入する場合は、販売元の説明文をよく読むとともに、口コミを参考にしたり、サイズ変更が後からできるサービスを利用するなど、できるだけリスクを減らすよう事前に気をつけるようにしましょう。 また、海外ブランドを購入する場合、多くは日本のサイズ表記と異なりますので、注意してください。 以上、子供服のサイズ【130・140・150・160】の目安についてご説明させていただきました。 お子さまの洋服選びの際の参考になれば幸いです。 ...

小学生】秋はどんなファッション(服装)がおすすめ?

【小学生】秋はどんなファッション(服装)がおすすめ?

少し肌寒くなってくる秋は、服装選びも悩みますよね。 温度調節が難しい季節は、特にお子様の服選びも難しいものです。 今回は、そんな秋にどんな服装をすべきなのか、小学生のお子様をお持ちの親御さん向けにご紹介させていただこうと思います。 ■小学生の秋はどんな時期? 徐々に肌寒い日が増えてくる秋は、衣替えの季節でもあります。 学校などでは10月1日に冬服に移行することが多いようですが、多くの小学生は私服通学である場合が多いため、明確な切り替え時期はありませんが、9月になると衣替えを意識するご家庭が多いようです。 また、秋といえば遠足や運動会など、学校の行事が多い季節でもあります。 それぞれの行事に適した服装で参加させてあげたいものです。 ■小学生の秋にすすめなファッション(服装)はどんなもの? 秋になれば、やはり上着が必要になってきます。 昼間は半袖でも平気な日も多いでしょうが、登下校時や、少し気温が低い日にはやはり余計に1枚羽織るものがあるといいでしょう。 活発に動きまわることの多い小学生には、ジャケットなどのカッチリとした上着よりも、ジャンパーやカーディガン、セーターなどがおすすめです。 低学年の場合は、セーターなどの被りものよりも、簡単に羽織れるカーディガンやジャンパーなどがいいかもしれません。 また、前面がボタンのものよりも、ファスナーのものの方が簡単に脱ぎ着できていいでしょう。 そして、やはり洗えるものであることも重要です。 夏と違ってあまり汗をかかないかというと、そうでもありません。 子供は大人と比べて体温も高く、よく動くため、大量に汗をかきますので、秋物でも洗える洋服を選びましょう。 ■注意すべき点は? 秋は、昼と夜の気温差が大きい日が多く、大人でも服装に悩んでしまいますよね。 子供の場合、夢中で走り回った後に、すっかり汗が引いてしまって風邪をひいてしまうなんてことも少なくありません。 そうならないためにも、薄い羽織るものを一枚持たせてあげるようにしましょう。 あまりかさばるものや、重い上着だと子供の負担にもなってしまうため、軽めのものがいいでしょう。 以上、小学生の秋の服装について、ご紹介させていただきました。 秋と一言にいっても、日によって気温は様々です。 その日の気温に合わせて、お子様と相談しながら適した服装を考えてあげるようにしましょう。 ...

「BANACHI MODELS」インタビュー:7人の現役モデルたちが語る、BANANA CHIPSの魅力とは

「BANACHI MODELS」インタビュー:7人の現役モデルたちが語る、BANANA CHIPSの魅力とは キッズブランド「BANANA CHIPS」は、2002年からスタートしました。通称『BANACHI(バナチ)』と呼ばれ、オシャレに敏感なキッズたちの支持を集めています。 テレビ、雑誌などのメディアに取り上げられることはもちろん、マンガやゲームなど多彩なジャンルアイテムともコラボを展開。そのワンランク上のデザインと、他を圧倒する豊富なアイテム数で、多くのキッズたちを魅了しています。 今回は「BANACHI MODELS」(バナチモデルズ)に所属する7人の現役トップモデルたちにインタビュー。それぞれ、ブランドアイテムやお仕事の魅力について語ってもらいました。 左から永島悠愛ちゃん、和田実優那ちゃん、古川結凪ちゃん、木原彩華ちゃん、立石想菜ちゃん、岩﨑真侑ちゃん、福田結未ちゃん 1.BANACHI MODELSの魅力 「BANANA CHIPS」の最前線で活躍するキッズモデルたち、「BANACHI MODELS」(バナチモデルズ)。カタログの誌面や、KODOMO LANDなどのウェブサイトで活躍しています。さらに、関西コレクション(関コレ)・TGC・ガールズアワードなど、大きなレディースファッションショーへ出演するチャンスも。 動画:DEKØRA 関西コレクション 2017 SPECIAL STAGE 「関コレのステージは特に大きいので、緊張もあります。でも、『楽しもう!みんなでがんばろうー!!』という気持ちになります」(岩﨑真侑) 「初めてのショーでは、せっかく自分で考えたポーズを忘れたりした事もありましたが、何回も出演するうち、しっかり覚えられるようになりました」(和田実優那) 大人のモデルのポーズを真似たり、アレンジしたりするという、研究熱心な彼女たち。服のコーディネートはもちろん、メイクも自分たちでやるそうです。大きな舞台を自らの力で自由に形作れるのも、MODELSになる醍醐味の一つ。また、ステージを見てくれるのは会場にいるお客さんだけではありません。 「本番のときは、Instagram Live(ネット中継)も配信されて、友達などたくさんの人が見て、コメントしてくれます」(永島悠愛) 「今日は表情がすごくよかった、姿勢や歩き方がキレイだったなど、今後につなげられる感想がもらえるので好きです」(木原彩華) ちなみに、皆さんがMODELSを目指したきっかけは? 「阪神百貨店の子ども服売り場のファッションショーで、BANACHIのスぺシャルステージを見たのがきっかけです。そこに出演されていたMODELSの方々を見て、『こんな大先輩の方々のように服を着たい』と思いました」(木原彩華) 「福岡のキャナルシティで手に入れたBANACHIのカタログに、当時からMODELSだった岩﨑真侑ちゃんがでているのを見て、この子みたいに輝いた人になりたいと思いました。オーディションで合格するため、キレイにお洋服が着られるように体型維持にも気を付けました!」(立石想菜) みんなの前で、ステキな服を着た自分の姿を披露したい。またそれ以上に、憧れのMODELSがいるとすれば、彼女たちと共にステージに上がることは何にも代えがたい喜びになります。 2.MODELSが伝えるBANANA CHIPSの魅力 「BANANA CHIPS」と他のブランドの違いは? 「オシャレな気持ちになれる」(福田結未) 「高級感」(永島悠愛) 「気持ちが大人っぽくなって、いつもと一回りも二回りも違う自分になれる」(木原彩華) コンセプトは「日常の贅沢」。素材やシルエットにこだわり、最先端のファッションも取り入れながら、独自のデザインで数々の服を生み出しています。 「肩を出したり、お腹を出したり、セクシーな感じが好き」(古川結凪) 「シースルーやヒョウ柄など、大人の服にしかないような、かっこいい系や、かわいい系、ガーリー系など幅広くあります。ジーンズにもハートの穴が空いているなど、他のキッズブランドにはないようなデザインの服が着られてうれしいです」(立石想菜) また、「自分の個性や持っている服と合わないのでは?」と不安になった方も、ご安心ください。 「例えば同じデニムのスキニーでも、色の明るさなど種類が選べます。いま私が着ている黒と赤の服にも、白と赤など別のバリエーションがあり、自分の個性に合わせて自由に組み替えられます」(木原彩華) 「セクシー系だけじゃなく、先日の『大きなキッズ』ファッションショー【TTKC】で木原彩華ちゃんが着たドレスなど、お上品なのもあるんですよ」(古川結凪) ジャンルやカラーバリエーションなどが豊富にそろった服。加えてバッグなどの細かいアイテムも多数のBANACHIには、「無いものは無い」と思わせるほど。自分がブランドに染まるのではなく、ブランドを自分の個性に合わせて着こなせるのが、BANACHIが特別と呼ばれる理由なのです。 もちろん、周囲への影響力もバツグン。 「お父さんにも『その服かわいいね、かっこいいね』と言ってもらえます」(福田結未) 「大阪市内を歩くと、おばちゃんたちから『あの子、ちょっとおしゃれじゃない?』など言ってもらえて、うれしいです」(和田実優那) BANACHIを着れば、街中もファッションショーの舞台に早変わりしてしまうかも。 3.MODELSになって楽しいこと&できることなど 2014年より、「BANACHI MODELS」はavexと共同施策を開始。ファッションショーのウォーキングはもちろん、ヴォーカルや演技などのレッスンも受けられるところが魅力の一つとなっています。 「カタログモデルに合格して、MODELSの先輩や、同級生、私より小さい子など、みんなと仲良くなれました」(永島悠愛) 同じ仕事をするメンバーや、ユニットを組む仲間など、友情や絆が生まれるのも「BANACHI MODELS」ならでは。なかなか引っ込み思案で友達ができない方も、MODELSになれば、変わることができるハズ。 さらに有名芸能人の方との共演も。「ガールズアワード」ではトップモデルの藤井リナさんがMODELSと共演されるなど、憧れのあの人に会えるチャンス! 動画:Girls Award2015 『BANANA CHIPS STAGE』 また、「子供たちの夢と目標を応援する」プロジェクト、「ハラ塾メイト」に所属するMODELSたちも多数。 「『ハラ塾メイト』が主催したガールズユニットのオーディションに合格し、いま『ハラ塾DREAM MATE』のリーダーをやらせていただいています」(木原彩華) 「趣味でやっているDJのパフォーマンスを、【無料配信アプリ】『SHOWROOM(ショールーム)』でみんなに見てもらえてうれしいです。感想もリアルタイムでもらえます」(古川結凪) ここではさまざまな個性が発揮できます。ファンができて、みんなに応援してもらえ、もうすでに芸能人! 「『ハッピーママフェスタ』というイベントで、芸能人の千原ジュニアさんと一緒に大喜利をやりました」(古川結凪) 着るだけで一歩オトナになれる、「BANANA CHIPS」。そしてMODELSになれば、叶えられないと思っていた夢にもぐっと近づけるチャンスです。 「みんなと違った服を着たいんだったら、BANACHIを着てほしいなっ!」(古川結凪) ...

子供服(女の子)の通販でアウトレットやセールがあるブランド5選

子供の成長はあっという間で、この間購入した洋服がもう小さくなってしまったなどよくあることですよね。 そんな子供服の購入は親御さんにとって、楽しみでもあり頭を悩ませる問題でもあります。 特に女の子の場合、流行に敏感だったり、好みがはっきりしてきたりと、洋服に対する関心は男の子より強い場合が多いですよね。 わが子に似合う、可愛い洋服を買ってあげたいけれど、できれば費用も抑えたい! そんな親御さんの強み味方となるのが、アウトレットやセールです。 ここでは、お忙しい親御さんがいつでも購入できる通販で、アウトレットやセールがあるブランドを5つほどご紹介させていただきます。 RONI(ロニィ) ラグジュアリーでスウィートな女の子の服といえばこちらのブランドです。 女子小学生に人気のファッションブランドであるRONIは、全国に直営店舗が北は北海道、南は福岡まであります。 またその他、取扱店舗は全国多数あり、多くの雑誌でも取り上げられています。 ・RONI(ロニィ)のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=52 BANANA CHIPS(バナナチップス) 「日常の贅沢」がコンセプトの、ちょっと背伸びをしたい女の子向けのブランドであるBANANA CHIPSは、素材やシルエット、ディティールにもこだわった、大人テイストのお洋服がたくさんあります。 ちょっとゴージャスなデザインがポイントの、大人顔負けのラインナップが魅力的です。 ・BANANA CHIPS(バナナチップス)のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=48 DENIM DUNGAREE(デニムダンガリー) 1992年にスタートした人気のアメカジブランドのDENIM DUNGAREEは、こだわりの加工と洗練されたデザインが魅力のブランドです。 ちょっと懐かしい、古き良きアメリカンヴィンテージを感じられる定番ものから、ニュースタイルまでアメカジスタイルを楽しむならここで決まりです。 ・DENIM DUNGAREE(デニムダンガリー) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=59 GO TO HOLLYWOOD(ゴートゥーハリウッド) カジュアルヴィンテージスタイルを基本としたオリジナリティ溢れるデザインが人気のGO TO HOLLYWOODは、キッズサイズだけでなく、レディースサイズも人気のブランドです。 流行に左右されず、個性を大切に自由にさりげなく着こなせるアイテムは、お子さまにも親御さんにも大人気です。 ・GO TO HOLLYWOOD(ゴートゥーハリウッド) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=60 GROOVY COLORS(グルービーカラーズ) 音楽やアート、ストリートカルチャーをベースにしたスタイルを提案するGROOVY COLORSは、自分だけのオリジナルが作れるようなカスタム感覚を大切にしています。 洋服に好きなバッジをつけてみたり、絵や文字を描いて自分だけのオリジナルを作れたり、そんな手作り感覚を表現したブランドです。 ・GROOVY COLORS(グルービーカラーズ) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=61 ブランドの直営サイトなどでは、セール時期が終了すると商品が購入できないことも多いですが、KODOMOLAND(コドモランド)では、セールやアウトレットコーナーが設けられており、過去に販売していた商品もお値打ち価格で購入できる場合もあります。 お気に入りの商品がお得なお値段で購入できるかもしれません! ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。 ...