KODOMO LAND > Column

「BANACHI MODELS」インタビュー:7人の現役モデルたちが語る、BANANA CHIPSの魅力とは

「BANACHI MODELS」インタビュー:7人の現役モデルたちが語る、BANANA CHIPSの魅力とは キッズブランド「BANANA CHIPS」は、2002年からスタートしました。通称『BANACHI(バナチ)』と呼ばれ、オシャレに敏感なキッズたちの支持を集めています。 テレビ、雑誌などのメディアに取り上げられることはもちろん、マンガやゲームなど多彩なジャンルアイテムともコラボを展開。そのワンランク上のデザインと、他を圧倒する豊富なアイテム数で、多くのキッズたちを魅了しています。 今回は「BANACHI MODELS」(バナチモデルズ)に所属する7人の現役トップモデルたちにインタビュー。それぞれ、ブランドアイテムやお仕事の魅力について語ってもらいました。 左から永島悠愛ちゃん、和田実優那ちゃん、古川結凪ちゃん、木原彩華ちゃん、立石想菜ちゃん、岩﨑真侑ちゃん、福田結未ちゃん 1.BANACHI MODELSの魅力 「BANANA CHIPS」の最前線で活躍するキッズモデルたち、「BANACHI MODELS」(バナチモデルズ)。カタログの誌面や、KODOMO LANDなどのウェブサイトで活躍しています。さらに、関西コレクション(関コレ)・TGC・ガールズアワードなど、大きなレディースファッションショーへ出演するチャンスも。 動画:DEKØRA 関西コレクション 2017 SPECIAL STAGE 「関コレのステージは特に大きいので、緊張もあります。でも、『楽しもう!みんなでがんばろうー!!』という気持ちになります」(岩﨑真侑) 「初めてのショーでは、せっかく自分で考えたポーズを忘れたりした事もありましたが、何回も出演するうち、しっかり覚えられるようになりました」(和田実優那) 大人のモデルのポーズを真似たり、アレンジしたりするという、研究熱心な彼女たち。服のコーディネートはもちろん、メイクも自分たちでやるそうです。大きな舞台を自らの力で自由に形作れるのも、MODELSになる醍醐味の一つ。また、ステージを見てくれるのは会場にいるお客さんだけではありません。 「本番のときは、Instagram Live(ネット中継)も配信されて、友達などたくさんの人が見て、コメントしてくれます」(永島悠愛) 「今日は表情がすごくよかった、姿勢や歩き方がキレイだったなど、今後につなげられる感想がもらえるので好きです」(木原彩華) ちなみに、皆さんがMODELSを目指したきっかけは? 「阪神百貨店の子ども服売り場のファッションショーで、BANACHIのスぺシャルステージを見たのがきっかけです。そこに出演されていたMODELSの方々を見て、『こんな大先輩の方々のように服を着たい』と思いました」(木原彩華) 「福岡のキャナルシティで手に入れたBANACHIのカタログに、当時からMODELSだった岩﨑真侑ちゃんがでているのを見て、この子みたいに輝いた人になりたいと思いました。オーディションで合格するため、キレイにお洋服が着られるように体型維持にも気を付けました!」(立石想菜) みんなの前で、ステキな服を着た自分の姿を披露したい。またそれ以上に、憧れのMODELSがいるとすれば、彼女たちと共にステージに上がることは何にも代えがたい喜びになります。 2.MODELSが伝えるBANANA CHIPSの魅力 「BANANA CHIPS」と他のブランドの違いは? 「オシャレな気持ちになれる」(福田結未) 「高級感」(永島悠愛) 「気持ちが大人っぽくなって、いつもと一回りも二回りも違う自分になれる」(木原彩華) コンセプトは「日常の贅沢」。素材やシルエットにこだわり、最先端のファッションも取り入れながら、独自のデザインで数々の服を生み出しています。 「肩を出したり、お腹を出したり、セクシーな感じが好き」(古川結凪) 「シースルーやヒョウ柄など、大人の服にしかないような、かっこいい系や、かわいい系、ガーリー系など幅広くあります。ジーンズにもハートの穴が空いているなど、他のキッズブランドにはないようなデザインの服が着られてうれしいです」(立石想菜) また、「自分の個性や持っている服と合わないのでは?」と不安になった方も、ご安心ください。 「例えば同じデニムのスキニーでも、色の明るさなど種類が選べます。いま私が着ている黒と赤の服にも、白と赤など別のバリエーションがあり、自分の個性に合わせて自由に組み替えられます」(木原彩華) 「セクシー系だけじゃなく、先日の『大きなキッズ』ファッションショー【TTKC】で木原彩華ちゃんが着たドレスなど、お上品なのもあるんですよ」(古川結凪) ジャンルやカラーバリエーションなどが豊富にそろった服。加えてバッグなどの細かいアイテムも多数のBANACHIには、「無いものは無い」と思わせるほど。自分がブランドに染まるのではなく、ブランドを自分の個性に合わせて着こなせるのが、BANACHIが特別と呼ばれる理由なのです。 もちろん、周囲への影響力もバツグン。 「お父さんにも『その服かわいいね、かっこいいね』と言ってもらえます」(福田結未) 「大阪市内を歩くと、おばちゃんたちから『あの子、ちょっとおしゃれじゃない?』など言ってもらえて、うれしいです」(和田実優那) BANACHIを着れば、街中もファッションショーの舞台に早変わりしてしまうかも。 3.MODELSになって楽しいこと&できることなど 2014年より、「BANACHI MODELS」はavexと共同施策を開始。ファッションショーのウォーキングはもちろん、ヴォーカルや演技などのレッスンも受けられるところが魅力の一つとなっています。 「カタログモデルに合格して、MODELSの先輩や、同級生、私より小さい子など、みんなと仲良くなれました」(永島悠愛) 同じ仕事をするメンバーや、ユニットを組む仲間など、友情や絆が生まれるのも「BANACHI MODELS」ならでは。なかなか引っ込み思案で友達ができない方も、MODELSになれば、変わることができるハズ。 さらに有名芸能人の方との共演も。「ガールズアワード」ではトップモデルの藤井リナさんがMODELSと共演されるなど、憧れのあの人に会えるチャンス! 動画:Girls Award2015 『BANANA CHIPS STAGE』 また、「子供たちの夢と目標を応援する」プロジェクト、「ハラ塾メイト」に所属するMODELSたちも多数。 「『ハラ塾メイト』が主催したガールズユニットのオーディションに合格し、いま『ハラ塾DREAM MATE』のリーダーをやらせていただいています」(木原彩華) 「趣味でやっているDJのパフォーマンスを、【無料配信アプリ】『SHOWROOM(ショールーム)』でみんなに見てもらえてうれしいです。感想もリアルタイムでもらえます」(古川結凪) ここではさまざまな個性が発揮できます。ファンができて、みんなに応援してもらえ、もうすでに芸能人! 「『ハッピーママフェスタ』というイベントで、芸能人の千原ジュニアさんと一緒に大喜利をやりました」(古川結凪) 着るだけで一歩オトナになれる、「BANANA CHIPS」。そしてMODELSになれば、叶えられないと思っていた夢にもぐっと近づけるチャンスです。 「みんなと違った服を着たいんだったら、BANACHIを着てほしいなっ!」(古川結凪) ...

子供服(女の子)の通販でアウトレットやセールがあるブランド5選

子供の成長はあっという間で、この間購入した洋服がもう小さくなってしまったなどよくあることですよね。 そんな子供服の購入は親御さんにとって、楽しみでもあり頭を悩ませる問題でもあります。 特に女の子の場合、流行に敏感だったり、好みがはっきりしてきたりと、洋服に対する関心は男の子より強い場合が多いですよね。 わが子に似合う、可愛い洋服を買ってあげたいけれど、できれば費用も抑えたい! そんな親御さんの強み味方となるのが、アウトレットやセールです。 ここでは、お忙しい親御さんがいつでも購入できる通販で、アウトレットやセールがあるブランドを5つほどご紹介させていただきます。 RONI(ロニィ) ラグジュアリーでスウィートな女の子の服といえばこちらのブランドです。 女子小学生に人気のファッションブランドであるRONIは、全国に直営店舗が北は北海道、南は福岡まであります。 またその他、取扱店舗は全国多数あり、多くの雑誌でも取り上げられています。 ・RONI(ロニィ)のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=52 BANANA CHIPS(バナナチップス) 「日常の贅沢」がコンセプトの、ちょっと背伸びをしたい女の子向けのブランドであるBANANA CHIPSは、素材やシルエット、ディティールにもこだわった、大人テイストのお洋服がたくさんあります。 ちょっとゴージャスなデザインがポイントの、大人顔負けのラインナップが魅力的です。 ・BANANA CHIPS(バナナチップス)のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=48 DENIM DUNGAREE(デニムダンガリー) 1992年にスタートした人気のアメカジブランドのDENIM DUNGAREEは、こだわりの加工と洗練されたデザインが魅力のブランドです。 ちょっと懐かしい、古き良きアメリカンヴィンテージを感じられる定番ものから、ニュースタイルまでアメカジスタイルを楽しむならここで決まりです。 ・DENIM DUNGAREE(デニムダンガリー) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=59 GO TO HOLLYWOOD(ゴートゥーハリウッド) カジュアルヴィンテージスタイルを基本としたオリジナリティ溢れるデザインが人気のGO TO HOLLYWOODは、キッズサイズだけでなく、レディースサイズも人気のブランドです。 流行に左右されず、個性を大切に自由にさりげなく着こなせるアイテムは、お子さまにも親御さんにも大人気です。 ・GO TO HOLLYWOOD(ゴートゥーハリウッド) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=60 GROOVY COLORS(グルービーカラーズ) 音楽やアート、ストリートカルチャーをベースにしたスタイルを提案するGROOVY COLORSは、自分だけのオリジナルが作れるようなカスタム感覚を大切にしています。 洋服に好きなバッジをつけてみたり、絵や文字を描いて自分だけのオリジナルを作れたり、そんな手作り感覚を表現したブランドです。 ・GROOVY COLORS(グルービーカラーズ) のアウトレットはこちらから https://kodomoland.jp/shop/products/list.php?maker_id=61 ブランドの直営サイトなどでは、セール時期が終了すると商品が購入できないことも多いですが、KODOMOLAND(コドモランド)では、セールやアウトレットコーナーが設けられており、過去に販売していた商品もお値打ち価格で購入できる場合もあります。 お気に入りの商品がお得なお値段で購入できるかもしれません! ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。 ...

キッズモデルになるには?年齢やオーディション(面接)の服装はどんなものがいい?

可愛い子供服を着て、わが子の可愛い姿が形となって残る!なんてとても素敵ですよね。 そんなことを可能にする方法、それはキッズモデルになるという方法です。 チャンスがあるなら、ぜひわが子にも挑戦させてみたいという親御さんも多いのではないでしょうか。 では、実際にキッズモデルになるには、どうすればいいのでしょうか? ここでは、キッズモデルになる方法や、オーディション時の服装など、キッズモデルになるために事前に知っておきたい情報をご紹介させていただきます。 キッズモデルになるにはどうすればいいのか? キッズモデルになる方法としては、大きく2つあります。 一つは、各ブランドが募集している一般公募のキッズモデル募集に応募する方法です。 まずは、お気に入りのブランドが募集していないか、各ブランドのホームページなどをチェックしてみてください。 募集要項などの記載がありますので、よく確認し、気になるものがあればぜひ応募してみてください。 そして、もう一つの方法が、芸能事務所に所属するというものです。 多くのブランドは、一般公募ではなく、事務所経由でのオファーが多いようです。 どうしてもキッズモデルになりたいという場合、事務所に所属するというのが近道の一つであるようです。 キッズモデルの年齢はどれくらいなのか? モデルの募集年齢はブランドにより様々です。 ですが多くのブランドは、サンプル商品で撮影を行う場合がほとんどで、サンプル商品のサイズは110~120cmに設定しているところが多いようです。 110cm~120cmというと、だいたい5歳~8歳の平均身長となりますので、そのくらいの年齢の募集が一番多いといえるようです。 ただし、ベビー服を取り扱うブランドでは、ベビーモデルの募集があったり、大きいサイズまで展開しているブランドでは、150cm~160cmのモデル募集をしていたりする場合もあります。 お子さまの年齢・身長での募集がないか、一度ネットなどで探してみることをおすすめします。 キッズモデルのオーディション(面接)の服装はどんなものがいい? ブランドのモデルに応募する際、可能でしたらやはりそのブランドの洋服やアイテムを着用するのがアピールにもなり良いでしょう。 また、あまりダボダボの洋服ではなく、身体の線がわかるような、スッキリとしたアイテムを着用した方が良いでしょう。 ウェブモデルの募集の場合は、ウェブ上でのエントリーがほとんどとなり、オーディションを行うところはそう多くはないようです。 応募の際は、キッズモデルオーディションの際と同様、募集ブランドのアイテムを1点以上着用しているのが望ましいと思います。 せっかくのお子さまの挑戦、親として万全なサポートをしてあげたいものです。 まずはお気に入りのブランドがキッズモデル募集をしていないか、調べるところからぜひ始めてみてください。 ★KODOMOLAND 2017年秋冬のウェブモデルの募集はこちらから★ ※募集期間:5月1日(月)0:00~5月31日(水)23:59 ...

RONI STYLING CONTESTVol.11 FINAL REPORT(ロニィ スタイリングコンテスト)

皆さん「RONI(ロニィ)」ってご存知ですか。 小学生を中心に「ラグジュアリーでスウィート」をコンセプトにモデルサイズの「カワイイ」服をプロデュースしているブランドなのです。 「自分をステキに演出したい!!」と思っている女の子たちが自分のサイズにジャストフィットした服を組み合わせて表現できる服、それが「RONI」です。 全国に広がるRONIっ子ちゃんたちが実際にRONIの服をコーディネートして応募するコンテスト、それが「RONI Styling Contest」です。 「RONI Styling Contest」inお台場 VenusFort   今回で11回目になりました「RONI スタイリング コンテスト ファイナル」 会場はおなじみの東京お台場のヴィーナスフォート内教会広場。 2017年2月18日(土)、北は北海道から南は九州までのRONI 大好きっ子ちゃんたちが一所懸命、趣向を凝らしたスタイリングで集まってくれました。 コンテスト応募総数は2000通に達し、選考の結果74人のキラキラしたRONIっ子ちゃんたちがファイナルに出場。 小さいお子さんはなんと3歳!一番年上のお子さんでも13歳。 思い思いに着飾ったRONIっ子たち。 みなさん、緊張の中でもキラキラ輝いていました。 地元のRONIショップでショップのお姉さんやお母さんと相談して、たくさんのラグジュアリーでスィートな服の中から自分に合うRONIコーデを作って応募してくれました。 当日は12時から受付開始。 受付前にはウェルカムボードが設置され、みんな晴れのこの日を記念写真。 受付で自分の名前の入ったパスを受け取り会場へ入ります。 会場の前にはグランプリや準グランプリのティアラやドレープがお出迎え。 みんなこれを着るんだという、自信に満ちた目で眺めていたのが印象的でした。 RONI STYLING CONTEST Vol.11 ウェルカムボードで記念撮影 グランプリや準グランプリのティアラやタスキがお出迎え   そしてコンテスト開始。 スペシャルゲストとして「RONI GIRLS」と「ロニぴょん」が来てくれました。 ロニぴょんとRONI GIRLSのうみちゃんがウォーキングのお手本をご披露。 ファイナリストのみなさんの目つきも変わり、真剣なまなざし。 後姿のRONIぴょんもステキでしたよ(^^♪ スペシャルゲスト「RONI GIRLS」と「ロニぴょん」が登場   さて、いよいよドキドキの審査が始まります。 ファイナル出場者はひとりずつ出てきてポーズ。 そして、今日のコーデのポイントを一言アピール。 最後にもうワンポーズして審査員にアピール。 さすがにRONIが大好きなRONIっ子たち、RONIの着こなしが抜群でした。 堂々としたモデル顔負けのポーズに感激したり、出場した子たちみんながそれぞれ自分のコーディネートに関する考えをしっかり持っていて素晴らしいコンテストでした。 中には初めてスポットライトを浴びて緊張してしまったのか、マイクを向けられると一言も話せなかったRONIっ子。最後に大きく「こんにちは!」と声を発したときは、緊張の中見守るお父さん、お母さんたちからも笑顔がこぼれていました。 アピールが終わってみんなで記念写真   74人全員のアピールが終わったところで審査員のみなさんは誰にどんな賞をあげるか検討のため退席。 このとき、なぜか審査員のみなさんは難しい顔をされていたのが印象的でした。 この予感は後になってあたります。 審査員のみなさんが入賞者を検討している間、みんなのあこがれ「RONI GIRLS」のダンスパフォーマンスが始まります。 RONIファッションでキメた11人のダンサーがモデルのポージングを取り入れたキレキレのダンスでみんなの目を釘付けに。 全国から集まったRONIっ子ちゃんたちがひとつになって、「RONI」のブランドの持つ訴求力と世界観が体感でき、参加したみんなへ笑顔や勇気を届ける素晴らしいステージでした。 「RONI GIRLS」のダンスパフォーマンス   そして審査結果を待ちます。 その審査の間、RONIっ子たちは初めて会う仲間と仲良くなるために、かわいいプレゼントをたくさん用意して「プチプレ交換」を行います。 言葉少なくプレゼントを交換するお子さんもいれば「そのコーデ、かわいい」と積極的にコミュニケーションをとるお子さんもいます。 中にはこのコンテストで再会することを楽しみにしていたRONIっ子たちは会場内で顔見知りを探します。 これも彼女たちが共有する「RONIコーデ」マジックなのでしょう。 しかし待っても、待っても審査結果が届きません。 なかなか入賞者が決められず審査員の方が困惑している? 司会の方もどうして良いのか、かなり心配しているようです。 発表スケジュールが大幅に遅れる中、やっと審査報告が届きました。 誰が賞をもらったかな……   [RONI賞] あさかわ あかりちゃん よしすじ あんちゃん [ルーキー賞] かしわばら ここあちゃん しばた れなちゃん [レジェンド賞] すずき みゆちゃん みなみの えがおちゃん [ベビー&トドラー賞] じょうくら みこちゃん [RONI WORLD賞] ふなき さくらちゃん [ハラ塾メイト賞] もり みゆうちゃん ふじかわ さざらちゃん [コドモランド賞] おおむら すももちゃん [RONI GIRLS賞] さとう ゆらなちゃん [準グランプリ賞] えんどう ひとみちゃん そして栄えある第11回のグランプリは…… [グランプリ賞] やまなか ななみちゃん ななみちゃん、グランプリ受賞おめでとうございます。 なかなか入賞者が決まらなかった理由がわかりました。 この子にもあげたい、あの子にもあげたいと、賞が足りないくらいみんなが素晴らしかったそうです。   そこで急きょ、その場で賞が追加されました。 [特別会長賞] かたやま るなちゃん [カタログモデル賞] たかはし めいちゃん なかごみ こころちゃん ふるの ひまりちゃん   突然の賞追加で賞状や盾も用意できません。 それでも入賞者のRONIっ子たちが次々にエントリーナンバーと名前を呼ばれていきます。 涙をためて我慢するRONIっ子、笑顔で一杯の受賞したRONIっ子、ファイナリスト発表から当日の出場まで本当に大変でしたね。 入賞者の方々おめでとうございます。 そして入賞を逃し残念だった子もステージではみんな輝いていましたよ。 そして会場に来ていたお父さん、お母さんたちの精一杯の熱い応援、会場の熱気として伝わっていました。 みなさんのバックアップと愛情が感じられるとても暖かい素晴らしいコンテストでした。 どのRONIっ子も心からファッションを楽しんでいることがわかり、この中からも将来ファッションリーダーとしてモデルやファッション業界を目指すのか、とても楽しみになる日でした。 入賞者のみんなで記念撮影   最後にロニぴょんからのコメント 『本当にみんなかわいかった(ハート) またみんなに会えることを楽しみにしてるぴょん!!』 と目をキラキラさせながら語ってくれました。 1シーズンだけの流行で終わらせない、常に新しいRONIスタイルを作り出す気持ちはいつもみんなに届いていると信じて、これからも「ラグジュアリー&スィート」を発信し続けます。 人の手を借りないRONIスタッフだけの手作りのコンテストイベント「RONI スタイリングコンテスト Vol.11 ファイナル」。おかげさまを持ちまして、無事、盛況のもと終えることができました。 ありがとうございました。   次回「RONI スタイリングコンテスト Vol.12」のエントリーが開始されました. みなさまからのエントリーお待ちしております♪♪ ★RONI STYLING...

キッズモデルに応募する時の写真撮り方とは

今しかないお子様の子供時代を、キッズモデルの活動を通して形に残したいと考える親御さんもいらっしゃると思います。 キッズモデル募集中のブランドを見つけて、応募資格条件もクリア。 いざ応募写真を用意しようという段階で足踏みされている親御さんもいるでしょう。 写真はどう撮ればいいの?!と実際悩まれている方は少なくありません。 ここでは、そんなお母さんのお悩み、キッズモデルに応募する際の写真の採り方についていくつかポイントをご紹介させていただきます。 ■キッズモデルに応募するにはどんな写真が必要なのか? ・全身写真とバストアップ写真が必要 一般的に多いのは、全身写真とバストアップ写真(胸より上)の2枚を用意するものです。 バストアップ写真は、表情がはっきりとわかるものであることが絶対条件です。 どちらも、ぼやけたものや、ブレてしまっているものは選考外となってしまう可能性が高くなります。 はっきりとピントが合った写真を選びましょう。 また、表情を隠してしまう、帽子やサングラスはNGです。 できればお子様の笑顔の写真がいいでしょう。 お子様の笑顔は何より魅力的です。 せっかくのチャンスですので、笑顔の写真でアピールしましょう! ■写真を撮る時の服装は? 写真を撮る際、その服装も気をつけたいところです。 ブランドのモデルに応募する場合、可能ならそのブランドの洋服やアイテムを着用することで、審査する側は、撮影時のイメージがつきやすいといえるでしょう。 ブランドによっては、応募資格に自社のブランドアイテム購入を応募条件としている場合もあります。 また色については、暗くなりすぎず、派手になりすぎないが定番ですが、その子に似合う色を合わせてあげるといいでしょう。 ■メイクはした方がいいのか?しない方がいいのか? キッズモデルの撮影は、メイクをして行うことが一般的ですが、応募時に送付する写真(全身・バストアップ)のどちらかはノーメイクの写真を用意するよう、ブランドから指示がある場合があります。 ほとんどはバストアップの写真をノーメイクでと指示のあるブランドが多いようですが、応募条件を必ず確認するようにしてください。 メイクをする際も、派手すぎず、メイクよりも自然な表情を引き出してあげましょう。 ■どんなふうに撮ればいいのか? 応募写真は、被写体が生きるよう、背景はシンプルなものにしましょう。 旅行の際の写真やプリクラなどの写真に加工があるものよりも、応募用に撮影された写真の方がおすすめです。 鮮明であることはもちろん、逆光や赤目にも注意してください。 自然な笑顔が出るよう話しかけながら、撮影してみては如何でしょうか。 以上、応募の際の参考にしていただければと思います。 お子様の魅力を十分にアピールして、チャンスをつかんでくださいね。 ...

キッズモデルを募集しているブランド5選

お子様の可愛い子供時代を、自分で写真や動画に残すだけでなく、プロのカメラマンの手により残したいと考える親御さんも多いことでしょう。 そんな親御さんにおススメなのが、キッズモデルです。 プロのカメラマンに撮ってもらえるだけでなく、お気に入りのブランド洋服をわが子が来ている姿を楽しめます。 ここでは、お子さんにキッズモデルを考えていらっしゃる親御さんのために、どんなブランドがキッズモデルを募集しているのか、これまで募集実績のあるブランドのご紹介をさせていただきます。 また、募集資格や募集対象などについても簡単にご紹介させていただきます。 ■ロニィ ラグジュアリーでスウィートな子供服と言えば、ロニィ! 自分をもっと可愛く見せたい、そんな女の子に大人気のブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル 募集対象:身長110~120cmの女の子。 ロニィのSサイズと靴18cm、「ロニィジーンズ」の21-22インチモデルサイズが着用できること 募集種類:フィッティングモデル 募集対象:身長146~154cmの女の子。 都内近郊にお住まいの方 ロニィのLサイズと「ロニィジーンズ」の25-26インチモデルサイズが着用できること ■バナナチップス "日常の贅沢"がコンセプトのバナナチップス。 大人も欲しくなるような、ちょっとゴージャスなデザインが特徴です。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、WEBモデル、LINEモデル、広告モデルなど 募集対象:バナナチップスの洋服基準、120cm/130cm/140cm/150cmのお洋服が丁度よく着られる男の子・女の子 ■コンベックス オリジナルキャラクター「ミュータン」や、さまざまなコラボアイテムが人気のブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル 募集対象:120cm着用可能な男の子と女の子      撮影会場まで自費にて参加できる方 ■ユニカ 着心地を大切に作られた癒やし系ブランドです。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、フィッティングモデルなど 募集対象:103cm~110cmの女の子      服のサイズ110㎝サイズが着用可能なこと ■FOインターナショナル アメカジ系の人気ブランドを多数扱っているFOインターナショナルの募集です。 【募集例】 募集種類:カタログモデル、WEBモデルなど 募集対象:応募時点で50〜80cm・90cm・110cmが着用できる男児及び女児      関西地方の撮影に参加可能な方 上記は以前の応募情報をもとにしています。 応募資格、募集サイズ等は変わることがございますので、実際に応募される際は、応募要件をよくお確かめください。 ...

小学生(高学年の女の子・男の子)は結婚式にどんな服装・靴・靴下がいい?スニーカーは?

結婚式にお呼ばれした際、どんな服装で行くべきか悩みますよね? 大人でも悩む結婚式の服装ですが、お子さんの服装はどんなものがいいのでしょうか。 お子さんと一緒に参加するのが初めてという方はとても頭を悩ませる問題です。 ここでは、小学校高学年のお子さんが結婚式に参加する際、どんな服装がいいのか、靴・靴下についても簡単にご紹介させていただきます。 ■結婚式には、一般的にどんな服装で行くべきなのか? 結婚式はフォーマルな場です。 いくら親戚としてや友人として親しい間柄であっても、祝いの場にふさわしい服装での参加が求められます。 結婚式のスタイルにもよりますが、会社関係の方をお招きしていることも多いと思います。 また、お相手のご家族・ご親戚と初めて顔を合わす可能性もあります。 場にそぐわない格好で参加してしまうと、招待していただいた新郎または新婦に恥をかかせてしまうことにもなりかねません。 そうならないためにも、結婚式という祝いの場にふさわしいマナーを守った格好を心掛けましょう。 今では結婚式のスタイルも様々です。 普段着よりもフォーマルであることはもちろん、どういったスタイルの結婚式なのかもきちんと確認すると良いでしょう。 ■小学校高学年の女の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい? では具体的に女の子と男の子に分けて、どんな格好が適しているのか見ていきましょう。 まずは女の子ですが、スーツ・ワンピースが一般的です。 ドレスも可愛いですが、主役は新婦さんなので、あまり派手すぎるドレスは避けた方が良いといえるでしょう。 靴はできるだけスニーカーなどのカジュアルなものは避け、フォーマルな革靴や、エナメル調靴を用意しましょう。 フォーマルな靴は、あまり履く機会がないお子さんも多いかもしれません。 結婚式のために購入される方は、少し大き目の靴を買うのが良いかもしれません。 靴下は白色が定番です。 また、制服のある小学校に通われているお子さんは、制服でOKです。 ■小学校高学年の男の子は結婚式にはどんな服装・靴・靴下がいい? 男の子はスーツ、またはブレザーとズボンスタイルが一般的です。 半ズボンでも長ズボンでもOKです。 蝶ネクタイをするだけで、あっという間にフォーマルな雰囲気になります。 靴はフォーマルな黒の靴がいいでしょう。 靴下も女の子と同じような白い靴下がおすすめです。 上記は一般的なケースとなります。 親族側での参加なのか、お友達としての参加なのかによっても若干変わってきます。 フラワーガールなどをお願いされた場合も、求められる服装は変わってきます。 そういった場合は、一度主催側に確認するようにしましょう。 また、結婚式はそう頻繁にあるものでもありません。 お洋服の購入を悩まれている方は、ご親族やお友達で同じような経験をされている方もいると思いますので、一度相談してみるのも良いでしょう。 おさがりを借りられたり、服装についてのアドバイスをいただいたりできると思います。 お祝いの場に適した服装で、結婚式を楽しんできてくださいね。 ...

小学校入学式(女の子・男の子)はどんな服装・靴・靴下がいい?

暖かくなり、春が近づくと、いよいよ入学式の季節ですね。 桜の開花も気になりますが、お子様の入学式は親御さんにとっても一大事です。 特に小学校に入学されるお子様をお持ちの親御さんは、入学式にどんな服装を用意すればいいのかお悩みの方も多いと思います。 小学校は私服の学校が多いので、中学校のように制服というわけにはいきません。 できることなら、可愛いわが子にぴったりの服装を選びたいものです。 ここでは、そんな小学校の入学式の服装について、どんな服装や靴がいいのか、女の子と男の子とそれぞれ見ていきましょう。 ■女の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい? 女の子の定番スタイルといえば、ワンピースとブレザーこの2つのスタイルでしょう。 ワンピースにはボレロをあわせて、ブレザーにはスカートのスタイルですね。 色で人気なのは、紺や黒、白の定番カラーに女の子が好むピンクです。 女の子をお持ちの親御さんは、わが子をより可愛くさせたい!という思いをお持ちかと思いますが、派手すぎるドレスなどはあまりおすすめできません。 もちろんスカートでなければならないということもありません。 パンツスタイルでも問題ありません。 お子さんの好みも、派手すぎなければ取り入れても良いでしょう。 靴は革靴でもスニーカーでも大丈夫です。 写真を撮る際だけ革靴を履かせてあげるお母さんもいます。 靴下については、タイツでもハイソックスでもお好みで大丈夫です。 地域によっては、まだ寒いところもあるため、タイツを履かせてあげる親御さんもいらっしゃいます。 ■男の子の小学校の入学式はどんな服装・靴・靴下がいい? 男の子は女の子に比べるとバリエーションが少なくなってしまうかと思います。 定番のスタイルは、ブレザーに半ズボンのスタイルでしょう。                ほとんどの子はこのスタイルかもしれません。 選ばれる色は紺色が多いようですが、黒やグレーなども人気があります。 靴は黒色の靴を履くのが定番です。 革靴でももちろんいいですし、最近は、後々にも履けるようスニーカーを選ぶ方も増えているようです。 靴下も黒が一般的といるでしょう。 昔は白の靴下が定番でしたが、今は靴や服装にあわせて黒や紺が人気です。 ■入学式用の服を選ぶ際に注意したいこと 男の子でも女の子でも共通していえるのは、カジュアルすぎないことです。 個性を出すのは大切ですし、お子さんに似合う服を選ぶのはもちろんなのですが、入学式はフォーマルな場です。 ジーンズやデニム生地は止めておきましょう。 また、華美すぎるドレスも控えたいところです。 まわりの親御さんの目もありますので、常識の範囲内をおすすめします。 デパートなどの子供服売り場には、この季節になると入学式スタイルのお洋服が並んでいますので、そちらを参考にしてみるのもおすすめです。 いかがでしたでしょうか。 こちらでご案内したものは、一般的に人気のあるスタイルとなりますが、少しでも参考になれば幸いです。 ...

子供服のサイズ【100・110・120】違いと年齢について

子供の成長は早く、いつの間にか着ていた洋服が窮屈になっていることも多いですよね。 また、子供服のサイズは大人の服と表記も違うため、どのサイズを選べばいいのかも、親御さんにとってはなかなかの頭痛のたねだったりするかと思います。 ここでは、そんな親御さんの参考にしていただけるよう、子供服のサイズ【100・110・120】それぞれのサイズと目安の年齢についてご説明させていただきます。 ■子供服サイズの表記はどのように決まっているのか? 子供服のサイズ表記は、JIS規格(日本工業規格)によって決められています。 JIS規格とは、食品、農林分野を除く鉱工業製品などに対して技術仕様などを定めた日本の国家規格のことです。 つまり、子供服のサイズもこのJISによって決められているのです。 そして各メーカーが、このJIS規格をもとに子供服も展開されています。 ■子供服のサイズ【100・110・120】の目安 サイズ…目安の身長 100…95~105㎝ 110…105~115cm 120…115~125cm サイズ…目安の年齢 100…3~4歳(幼稚園) 110…5~6歳(幼稚園~小学校1年生) 120…7~8歳(小学校1年生~2年生) 上記をみてわかるように、子供服のサイズは"身長"が基準とされています。 (サイズ100なら身長100㎝前後のお子様向け、サイズ110なら身長110㎝前後のお子様向け、というように。) ただ、基本的に身長が基準となってはいますが、胸囲によってもサイズは前後してきますので、あくまで目安として参考にしていただければと思います。 年齢についてもおおよその目安となっております。 またブランドにによってそのサイズは前後してきます。 細身のつくりのブランドや、ゆったりとしたつくりのブランドなど、ブランドによって多少違いがあります。 お子様の身長、肩幅等とあわせて、実際に着てみて確認するようにしてくださいね。 以上、子供服サイズの100・110・120について簡単にご説明させていただきました。 お子様のお洋服を探される際の参考にしていただければ幸いです。 ...

小学生の女の子の服のサイズの目安について

小学生の成長はとても早くてびっくりするほど。 つい最近までぴったりだった洋服が、いつの間にか窮屈そうになっているなどよくあることですよね。 親御さんとして、お子様の洋服選びは一仕事。 デザインはもちろんですが、サイズ選びも重要です。 ここでは、小学生の女の子の服を選ぶ際の目安についてご紹介させていただきます。 ■小学生の洋服選びの際、気を付けるべきこととは? 小学生の成長はとても早いもの。 せっかく買うのだから、少しでも長い時間着てほしいものですが、あまり大きなサイズではみっともないし、思わぬケガにつながってしまったりすることも。 出来る範囲でお子様の体のサイズに合ったものを用意してあげたいものです。 また、子供服のサイズは、メーカーによって多少違いがあるものです。 細身の作りが多いブランドや、ゆったりした作りが多いものなど、様々な特色があります。 そのため、サイズ表記を確認しただけで購入してしまうと、実際は「小さすぎた」「ダボダボだった」などとなることも少なくありません。 実物が確認できる場合は試着をしてから購入する、ネットなどで購入する際は、口コミ等を参考にするなど注意が必要です。 輸入ブランドなどの場合は、サイズ表記がそもそも日本と異なることがほとんどです。 その点も気を付けながら購入するようにしてください。 ■サイズ表記の目安は? サイズ…目安の身長 110…105~115cm 120…115~125cm 130…125~135cm 140…135~145cm ※上記は目安となります。 (各学年の目安の服のサイズ) 小学校1年生(6歳・7歳) :サイズ110・120 小学校2年生(7歳・8歳) :サイズ120・130 小学校3年生(8歳・9歳) :サイズ130・140 小学校4年生(9歳・10歳) :サイズ130・140 小学校5年生(10歳・11歳):サイズ140・150 小学校6年生(11歳・12歳):サイズ150・160 サイズ選びは基本的に身長が基準となります。 よって、年齢や学年よりもお子様の身長を基準にお洋服を選んであげてください。 また、身長とあわせて胸囲によってもサイズは前後してきますので、そのあたりもあわせて選ぶようにしてください。 ■国内ブランドと海外ブランドの表記の違いには要注意! 最近は、子供服も海外ブランドがたくさん入ってきていますよね。 国内のものとはまた違ったテイストでお子様に買ってあげたくなることかと思います。 そんな時に要注意なのが、サイズ表記の違い。 日本と海外ブランドの表記は異なりますので、注意して確認する必要があります。 アメリカのブランドの場合、サイズ表記が「5・6」といった表記と「XS・S」という2通りの表記がある場合があります。 不明な点は、店員さんに聞くなどしてはっきり確認してから購入することがよいといえるでしょう。 お子様のお洋服探しの際、上記を目安にしていただければと思います。 ぜひお子様にぴったりなお洋服をみつけてあげてくださいね。...